スライドウォブルフォールのセッティング

以前のブログで紹介した『wobble shad 3"(Nnja 3")』のジグヘッドワッキー。

b0177760_1244797.jpg

セッティングが上手く決まると水中を滑るようにフォールしていきます。
(スライドフォールの動画はコチラからご覧ください)


九州のNOIKEフリークの方が発見したリグで、面白いので紹介させてもらったんですが、
セッティング結構シビアで決まらないと単なるスパイラルフォールになってしまいます。

ベストセッティングの問い合わせが多いっていう話を
考案者の方にしてみたところ、彼のブログで詳しく書いてくれました。

b0177760_1422336.jpg

キモはリマリックベントのジグヘッドを使うことだそうです。

『kemkem head』の場合、
#3サイズのkemkem head(普通のkemkem head)は向いていますが、
#2サイズはラウンドゲイプなのでこのリグには向かないそうです。

キーパー部分をカットして使うとのことですが、
彼のブログで詳しく書いてくれているのでコチラからご覧ください。


こうやって色んなリグで試行錯誤して
ワームのポテンシャルを引き出していくのって面白いですね。

私もブログで紹介していないリグがいくつかあるので
いずれまた詳しく書いてみようかと思います。


ではまた。
[PR]

# by waterlettuce | 2016-09-28 02:12 | お気に入り

Basser No.299

今月号の『Basser』

b0177760_002937.jpg

特集は『スモラバなんて!! 大嫌い!!』。


皆さんスモラバ嫌いですか?

どうしてもスローな釣りになってしまうルアーなので
魚を探しながら釣っていくのにはあまり向かないですが、
居場所が絞り込めていれば喰わせの能力はピカイチです。

淀川だと城北ワンドに代表される各ワンドで使う印象が強いですが、
使い方によっては本流で使ってもデカイのが釣れます


昔、『kemkem』が初めてリリースされた時、
淀川本流のテトラ帯で使って1時間で20匹以上釣った経験があります。

あの当時は「みんながkemkemを使ったら淀川のバスが全部釣られてしまう!」って
真剣に思ってました・・・。

要はバスの居るポイントが絞り込めている状況で使ってこそ
効果を発揮するルアーってことですね。



バスの居るポイントといえば、
先日発売された『淀川大明解MAP』を元にした
実釣取材も載ってます。

b0177760_0592321.jpg

この記事で個人的にツボだったのが冒頭の竹内のコメント。

「それ言っちゃいますか!」っていう内容のコメントで
ちょっと面白いので是非読んでみてください。



今月号はスモラバ特集ということで
『強化新型kemkem』もちょこっと載ってます。

b0177760_115240.jpg

基本的に雑誌広告を打たないNOIKE商品が
誌面に取り上げられることは結構レアだったりします。



そんな感じで珍しくNOIKEが少し載っているBasser No.299。

No.299ってことは次は記念すべき300号ってことですね!!!


ちなみに私は『No.32』からの愛読者です。



ではまた。
[PR]

# by waterlettuce | 2016-09-27 01:12 | お気に入り

Y.B.F REPORT vol.042

淀川近辺の釣具屋さんのNOIKEコーナーに掲示している『Y.B.F REPORT』。

vol.42が完成しました。


b0177760_031227.jpg

今回はロクマル登場です。


その他55cm以上のスーパービッグも。


リグは全て『wobble shad 4"』のヘビキャロ。



何故今このワームがハマるのか?

どんな場所で、どういう狙い方をするのか?

詳しくは店頭でレポートをご覧ください。


先日の台風の影響でバスのポジションは
一旦岸寄りのストラクチャーに寄ると思いますが、
落ち着き出すとこのヘビキャロパターンが
再度ハマることが予測されます。


バスのいるエリアにしっかりとアプローチできれば
とにかくバイトが多発する釣りなので
ワームは少し多めに用意した方がいいと思います。

ちなみに私はこないだの日曜日
一日中この釣りをやってワーム3パック半使いました。

ボートで釣ってるスタッフも一日2パックぐらいは
すぐに無くなると言ってます。


狙う場所はレポートを参考にしつつ『淀川大明解MAP』を見て絞り込んでください。

レポートをしっかり読み込めば場所の予測は立てれるように書かれています。


濁りが落ち着いたらチャンス到来です!



ではまた。
[PR]

# by waterlettuce | 2016-09-22 01:08 | NOIKEの仕事

雨ニモ負ケズ

b0177760_193451.jpg

昨日は朝から雨でしたが雨にも負けず淀川でオカッパリ。

ここ最近圧倒的な釣果を叩き出している
『wobble shad 4"』のヘビキャロでビッグサイズを狙います。



b0177760_113481.jpg

沖のハードボトムエリアを岸からフルキャストして狙うので
根掛かりのリスクを軽減するためリグを工夫しています。

以前紹介したリグですが、ヘビキャロ用にさらに進化。

詳細はまた改めてブログで書きます。


根掛かりを気にせずにガンガン狙っていけるので
良いスポットにリグが入れば魚からの反応が返ってくるんですが・・・


b0177760_1322861.jpg

サイズは狙い通りにはいかないです・・・。



b0177760_1331776.jpg

バイトの数は多く、コンスタントに釣れ続くので楽しいんですが
ビッグサイズには程遠い・・・。



b0177760_136129.jpg

2ケタ釣果ですが、なんだかなぁ・・・。

今日は一発デカイのを混ぜたかったので残念です。


狙ってる場所と釣り方は間違ってないと思うんですが、
ビッグサイズが動くタイミングに上手く合わせられないと
魚は釣れるけどサイズが伸びないという結果になってしまいますね。

雨の影響で魚のポジションが変わることは
ある程度想定してたんですが・・・。

まだまだ経験値が足りません。


ではまた。
[PR]

# by waterlettuce | 2016-09-19 02:04 | 釣りの事

wobble shad 4"でロクマル登場!!

発売中の『wobble shad 4"』

「あと少し季節が進めばこのワームがハマりますよ」って
このブログで以前に何度か書いてましたが・・・



ついにその時が来ました!



b0177760_172574.jpg

淀川本流ロクマル登場!!!


この時期のマグナムサイズは難易度高いんですが、
条件が当てはまると『wobble shad 4"』に出るんです。




b0177760_1121534.jpg

夏の魚って感じですが、ロクマルはやっぱりデカイです。

ちなみに61cmあったそうです。




そしてさらに・・・





b0177760_1282096.jpg

バックシートでもスーパービッグ!!


やっぱり条件が当てはまると『wobble shad 4"』に出るんです。





b0177760_13939100.jpg

今はまだ条件が当てはまるタイミングが短いですが、
これから季節が進むにつれて当てはまるタイミングが増えていきます。


なぜこのワームがハマるのか?

使った人なら何となく分かるハズ。



秋のビッグフィッシュを本気で狙うなら
タックルボックスには『wobble shad 4"』をお忘れなく。


ではまた。
[PR]

# by waterlettuce | 2016-09-17 01:57 | 釣りの事