NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今週の土曜日はブンブン堺店さん
NOIKEオカッパリミーティングを行います。

b0177760_10484289.jpg

当日はJBプロスタッフの内山君、若手最年少スタッフの浅田君
そして私の3人で淀川オカッパリのコツを店頭アドバイス。

来月発売予定のSEITENのNEWモデル『C-75HH』の先行予約や
リリースを控えている『wobble shad 7.5"』と『Smokin' Swimmer 5"』の
使い方レクチャーなどもお伝えします。


ブンブン堺店さんでは初めてのミーティングなので
新たなお客様と出会える事を楽しみにしています。

5月27日(土)は皆様お誘い合わせの上、
ブンブン堺店さんに是非お越しください。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-05-24 11:05 | NOIKEの仕事
今日はお得意様と淀川実釣講習会。

今回はオカッパリのみの講習なので、僭越ながら私がご案内させていただきました。

かなりプレッシャーです・・・。


b0177760_082535.jpg

場所はお得意様のお店から比較的近いエリアということで淀川下流域です。

移動手段が徒歩なので、単発のスポットをランガンする釣り方ができないため
広い範囲で釣りができるポイントを選びました。


最初に入ったポイントで効果的なリグと狙い所などを説明。

しばらく釣りしてみましたが、風もなく、流れもなく、水も濁っていて
このポイントは今じゃないって感じがしたのですぐにポイント移動。

とりあえず、今の状況で比較的釣りやすいポイントで
しかるべきタイミングが訪れるまでジュニアサイズと遊んで癒されてもらいます。


b0177760_019864.jpg

ジュニアサイズと戯れるのもこれはこれで楽しいですよね。


しばらくすると、ジュニアサイズすら口を使わなくなる“まったりモード”に突入。

こういう時は大きく場所を変えたりして良いエリアを探していきたいんですが、
いかんせん徒歩のみなのであまり大移動はできません。


そんな時はコイツの出番。


b0177760_0255210.jpg

『強化新型kemkem』+『Redbee』

以前のブログでも紹介した私のオススメの組み合わせです。

今は釣れるタイミングじゃないなぁって時、私はコレを多用します。

スローな釣りになってしまうんですが、ボトムの変化を感じつつ
丁寧に探ってやるとバスさえ居れば喰ってくれる確率が高いです。


b0177760_0375480.jpg

サクっと釣れました♪

釣れないタイミングにこういった釣りで釣果を伸ばすのも
オカッパリでは一つの手です。


今日は日射しが強く、長時間ぶっ通しで釣りするとヘバってしまいそうだったので
お昼休憩を挟みつつしかるべきタイミングに備えます。


そして、そろそろかなってタイミングで最初に入ったポイントへ移動。

案の定、釣れる雰囲気ムンムンです。


良いタイミングで、良いポイントに入り、
効果的なリグを入れれば自ずと答えは返ってきます。

b0177760_052637.jpg

お得意様にグッドサイズです。


b0177760_0523771.jpg

安定感バツグンの『Smile worm Mammy』。

淀川本流で釣りをするなら何はなくとも
とりあえず持っておいた方がいいワームです。




そしてこの後、ドラマが訪れました・・・







b0177760_144437.jpg



『wobble shad 3"』のリーダーレスDSで・・・






b0177760_1171010.jpg


59cmのスーパービッグ出ました!!!





b0177760_1261655.jpg


デカイです! 超デカイです!!


見た瞬間、ロクマルいったと思いました。


そして計ってみたらジャスト60cmありました。


でも、サイズがサイズなので更に厳密に計ってみたら・・・


1cm足りませんでした・・・



もうコレってロクマルでいいんじゃない?って思いましたが、
イヤイヤそこはやっぱり厳密にいきましょうってことで
ギリギリ寸止めの59cmです。

ロクマルはまた次回のお楽しみってことですね。



ちなみにこの方、キャストかなり上手でした。

こういう所を狙ってくださいって私が言ったスポットに
着水音を殺したピッチングでスパスパ入れていってくれたので、
この人は釣るなぁって思っていたらやっぱり釣りましたね。

普段は海でロックフィッシュの釣りをされているそうで
バス釣りは3年ぶりとの事ですが、
これを機会にもっとバス釣りも楽しんでくださいね。

そして私にロックフィッシュ教えてください。


淀川の釣りはキャスト精度で釣果が大きく変わってくるので
狙ってビッグフィッシュを釣るためには精度の高いピッチングは不可欠です。


そんな感じで今日は充実の淀川実釣講習会でした。



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-05-24 01:49 | 釣りの事

スマイルな一日

今日はいつもY.B.Fミーティングに参加してくれている常連さんと淀川でオカッパリ。

b0177760_2244153.jpg

以前も一度ご一緒させていただいたのですが、
前回の釣行ではこれからってタイミングで終了せざるを得なかったので、
今日こそは必ず釣ってもらいます!


今日は釣るまで帰しませんからっ!!


ってぐらいの勢いで一緒に釣りをしました。 

座ってまったり釣りしてる場合じゃないですよ・・・




ところで、Y.B.Fミーティングなどでも良く聞かれるんですが、
淀川でとにかくバスが釣りたい!って人にオススメなのが『Smile worm』

b0177760_23285578.jpg

淀川バスの“主食”とも言えるぐらい釣れるストレートワームです。


現在4サイズあるSmile wormシリーズですが、
この時期定番のビッグフィッシュパターンと言えば
『Smile worm Mammy』のテトラ撃ち。

確かに良く釣れる釣り方なんですが、
オカッパリだとピッチングで手前のテトラを撃つだけじゃなくて
ちょっと沖側も狙いたくなりますよね?

岸際を撃つのに比べるとサイズは選べなくなりますが、
『Smile worm』のネコリグをボトムでズル引きするのも
オカッパリで釣果を伸ばすためには有効な釣り方です。

というワケで、『Smile worm』のボトムズル引きのキモを
実釣レクチャーさせていただきました。



『Smile worm』で釣果を伸ばすための最大のキモは
“倒れ込みで喰わせること”

そのためにはラインスラックの出し方が重要です。



b0177760_23435838.jpg

実際に目の前でワームの動きなど見せて解説させていただきましたが
画像では分かりにくいですね。

事細かに書くと長文になるのでここでは割愛しますが、
詳しく知りたい方はY.B.Fミーティングでご質問いただければと。



b0177760_23541245.jpg

とりあえず『Smile worm Daddy』でサクっと釣ってみました。

このサイズならそこにバスさえ居れば余裕で釣れます。



今日は風もなく、流れも無い日で午前中は苦戦しましたが、
ちょっとした状況変化のタイミングに上手く合わせられました。

b0177760_06486.jpg

お客さんに待望のビッグバイト!!

これぞ淀川クオリティのビッグバスです!

ボートと違って徒歩のオカッパリだと
状況変化に対応したポイント移動っていうのがかなり難しいんですが
今日は何とか上手くいきましたね。

ヒントは別のポイントで見た魚が教えてくれたんですが。


b0177760_0995.jpg

テトラに擦られてヒヤヒヤでしたが
お客さんがY.B.FミーティングでオススメしたShooterを巻いててくれたので
辛うじてラインブレイクは免れました。

テトラやカバー周りを釣る事が多い淀川でビッグフィッシュを掛けた時に
Shooterは絶対的な安心感があります。



b0177760_0202524.jpg

リグは『Smile worm Mammy』ネコリグのボトムズル引き。
カラーは『#98 ヨドガワサファイア』です。

“青の魔力”はまだまだ健在ですよ!



b0177760_030748.jpg

彼女さんと仲良く記念撮影♪

今日の釣りが二人の思い出になってくれれば嬉しいです。




自己記録更新のビッグフィッシュで余韻に浸っている彼氏さんの傍らで
彼女さんは『Smile worm Baby』でひたすら数釣りに興じておられました・・・。


b0177760_0271023.jpg

大きくても小さくても、魚が釣れればやっぱり嬉しいですよね!


そんな感じで、今日は『Smile worm』でスマイルな一日でした。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-05-22 00:31 | 釣りの事
発売中の『強化新型kemkem』

b0177760_13767.jpg

フィネスな使い方ができるジグでありつつ、
ベイトタックルでの使用を前提に強化されたスモールラバージグ。

LやMLクラスのロッドで使うのが使いやすいと思いますが、
MAXでMHクラスのロッドに14lbのフロロカーボンラインを巻いたタックルで
フルフッキングしてもフックが伸ばされることはありません。

リリースしてから3年程経ちますが、おかげさまで今でも好評です。



ところで、『強化新型kemkem』のトレーラーには
どのワームを合わせて使っていますか?

b0177760_2216.jpg

NOIKEスタッフの使用例だと
『Donkey BOO』と組み合わせて使う人が多いです。

もちろん私も『Donkey BOO』と組み合わせて使いますが、
それだけに縛られずに『Migthy Mama!!』『kemnpa』『Smile worm』
その時々の状況に合わせて色んなトレーラーを使います。


だけど最も使用頻度が高いのがこの2つのワーム。

b0177760_2123469.jpg
『Redbee』『machobee』


『Redbee』にするか『machobee』にするかは
その日のバスが好むボリューム感や使用するタックルに応じて使い分けます。

何故この2つのワームを良く使うかと言うと、ジグの感度が上がるから。


私はオカッパリの釣りがメインなので、ピッチングで手前を撃つだけじゃなく
沖にキャストしてボトムをズル引くような使い方もします。

その時、抵抗になるパーツが少ないワームの方がボトムの感触を感じやすいです。

そして抵抗が少ないためフォールの感覚も掴みやすい。

だから私の場合、『強化新型kemkem』のトレーラーは
『Redbee』か『machobee』が基本になります。


ワームのアクションがあまりないので心もとなく感じるかもしれませんが、
その方が良く釣れるという状況も多くあります。


b0177760_2283830.jpg

ジグと合わせたときのマッチ感も完璧です!

『Redbee』と『machobee』は最近新色をリリースしたので
ジグとの組み合わせのバリエーションも広がりました。


『強化新型kemkem』のトレーラには『Redbee』と『machobee』。

個人的にはこの2つを強くオススメします!!



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-05-18 03:00 | お気に入り

おおきに!

淀川下流域のテトラ帯。

b0177760_85522100.jpg

画像は淀川マップなどで『ミラクルテトラ』と表記されている場所です。

一見テトラが無いように見えますが、
水中では沖の方まで広範囲にテトラが組まれています。



b0177760_983484.jpg

このテトラ帯が『ミラクルテトラ』と呼ばれるようになった由来がこの建物。



b0177760_99301.jpg

『MIRACLE』ってロゴが『ミラクルテトラ』の由来です。

ビッグフィッシュが良く釣れるテトラ帯でもあるので
ミラクルテトラっていう呼び方はしっくりくる感じがします。




しかし最近、『MIRACLE』よりも更に目立つ目印ができてしまいました。




b0177760_914286.jpg

『おおきにテトラ』に改名した方がいいんでしょうか・・・?



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-05-17 09:16 | オモイノタケ