NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハリハリ仮面

昨日グッスリ寝たので体力も回復してきました。
3時間以上寝たのは1ヶ月ぶりです。
人間やっぱり寝ないとあきませんね。

今日は例のステッカーの作業現場をお伝えします。



バスボートや車などに大きなステッカーを貼る場合、
いきなりベタっと貼ってはいけません。

失敗したら剥がせないし、気泡がたくさん入ったりして
収拾がつかなくなります。

ではどうするか?

比較的大きなサイズのステッカーは
『水貼り』という方法で貼ります。

知らない人の為に順を追って説明していきますね。



まずはステッカーを貼る位置を決めます。
仮止め用のドラフティングテープ等を使って
ミリ単位でシビアに位置を決めていきます。
b0177760_147136.jpg


位置が決まったら定着面を脱脂していきます。
これをキッチリやらないとステッカーが剥がれやすくなります。
今回は専用の溶剤を使っていますが、
中性洗剤を薄めたものでも代用できます。
b0177760_1521994.jpg


ステッカーを剥がして定着面に水を吹き付けます。
定着面に水を付けたら貼られへんやん!と思うかもしれませんが、
水が付いていることによってステッカーを動かせるので
シビアに位置を合わせる為にはこの方法がベストです。
b0177760_213018.jpg


位置が決まったらヘラ等を使って丁寧に水を押し出していきます。
定着面に水が残らないように完全に水を逃がしたら
保護フィルムをそーっと剥がしていきます。
b0177760_284668.jpg


最後に周りの水分を拭き取って完成です。
拭き取る時は布を押し当てるようにします。
天気の良い日に1日ほど置いて水分を完全に乾燥させます。


同じ手順で他のステッカーも貼っていきます。
b0177760_2141391.jpg

貼るべし!貼るべし!貼るべし!!


今回はスペシャリスト2名に協力していただいたので
私は現場監督という名の、掛け声係でした・・・。
やっぱり餅は餅屋です。 いい仕事します。

スタッフの皆さんありがとうございました。
おかげでイイ感じに仕上がりました。
またよろしくお願いしますね!

次回はボートのデザインについてお話ししたいと思います。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-05-26 02:28 | NOIKEの仕事