NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大気圏突入!!

今日は竹内プロの新艇、
Z520のラッピングデザインの話をします。

このデザインは基本的には昨年のボート
Z19(現在はともいちプロが使用)用にデザインしたものですが、
かなり気に入っていただけたようで、
今年の新艇も同じデザインでいく事になりました。

デザインするにあたっての竹内プロのオーダーは

「宇宙にkemkemがワーっとおって、隕石がドーンと
飛んできてるみたいな感じのデザインにして!」とのこと。


・・・・スミマセン、意味がわからないんですけど。



バスボートのラッピングデザインというと
メーカーのロゴや色構成を主体としたデザインが多いですが
竹内プロのイメージは、ボート全体を一枚のキャンバスに見立て
そこにストーリー性のある絵を描きたいということでした。

この辺りのイメージの擦り合わせは何度もディスカッションをして
お互いの考えを確認していかないと納得のいくものはできません。
打ち合わせはデザインのとても重要な作業です。

竹内プロとの打ち合わせ後、私なりに更に発展させて
考えだしたビジュアルのイメージは・・・


ズバリ!『大気圏突入』です!!!


ガンダム世代の方ならお分かりですよね。
「クラウン、無駄死にではないぞ」のセリフで有名な
あの大気圏突入です!

イメージが決まったらデザインの方向性を確認する為の
ざっくりとしたデザインラフをおこしていきます。

何点か作った中で竹内プロが選んだのはこの案でした。
b0177760_57710.jpg


デザインが決定したらラッピング用のシートに
出力する実画像を作っていきます。

商品の撮影、背景の素材探し、ロゴの手配など
画像制作の下準備でやることがたくさんあります。

そして素材が全て揃ったら、
ビジュアルを作り込んでいきます。
一番時間が掛かる作業です。

今回はオペレーターの人にも参加していただいて、
2人で毎晩夜を徹して作業にかかりました。
結構ヘビーな作業でしたが、なかなか楽しかったです。

そして試行錯誤を繰り返して完成したボートが!!!




・・・・・長くなったので続きは次回にします。スミマセン。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-05-27 05:22 | NOIKEの仕事