NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カンガイヒトシオ

『四季の釣り』の放送を見ました。

まだ放送されていない地域もあるので
内容には触れませんが、
見終わって何かこうホッとしたような・・・

何ていうんでしょう・・・自分の子供の学芸会を
客席でハラハラしながら見ている様な感じでした。

デザイナーという職業なので
手掛けたものがメディアに取り上げられたりすることは
少なくはないんですが、
やっぱりいつもハラハラしてしまいます。

デザイナーにとって手掛けた商品というのは
自分の分身みたいなものなんです。
私の頭から、指先から生まれた子供の様な存在なんです。

もちろんみんなでチカラを合わせて作った商品なんで、
NOIKEスタッフのみんながそう思っていると思いますが、
デザインの産みの親の心境としては、そんな感じです。

バスボート、アパレル、ロッドが映るたびに
「ウチの子ガンバレ〜!」っていう気持ちになってしまいます。

親バカでしょうか?

私のデザインが私の手を離れ、商品化され、色んな人の手に渡って、
その人の釣りを少しでも楽しくする手助けができたら
デザイナーとしてこんなに嬉しいことはないです。

産みの親は私たちNOIKEスタッフですが、
育ての親はやっぱりお客さんですよね。

ウチの子をよろしくお願いします。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-05-30 03:20 | オモイノタケ