NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワイルドケムケム その1

♪ゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴンゴーンゴーンゴーーン♪

知ってます?この歌。


というワケで、今日はワイルドケムケムの
パッケージについてお話しします。

b0177760_224984.jpg


竹内プロが異常なまでに
開発に時間を掛けたこの商品。

当初ラバーだけワイルドにするのかと思いきや、
ガードも専用のものになり、
フックの太さ、形状も専用設計にした為、
ジグヘッドを新たに作り直してます。

ラバーも太さの違うものを3種類使用し、
更にリアスカートを部分的に短くするというこだわりよう。

はっきり言って、手間掛かり過ぎです!
製造の人達がちょっと可哀想になりました・・・。


そんな竹内プロのこだわりが詰まりまくったワイルドケムケムですが、
パッケージデザインはオリジナルのkemkemがベースにあるので
そんなに苦労しないだろうと思っていました。

ところがどっこい。
やってみると、これが意外に難産でした。


配色はオリジナルkemkemの
黄色を強くしてオレンジに、紺色を強くして黒にしています。
オレンジと黒の組み合わせは、力強さを感じる組み合わせです。

この色の組み合わせは仕事を受けた時から
直感的に決めてました。
配色はあまりヒネリを入れずに素直に行こうと。

一応他の色の組み合わせも検証してみましたが、
やっぱりこの組み合わせがベストでした。
なので、配色に関してはあまり悩まなかったです。


では何が一番苦労したか。それはワイルドさの表現です。



スミマセン・・・。
今日は一日で書ききろうと思ったのですが、
書いてるうちにやっぱりいつもみたいに長くなってしまいました・・・。
オープニング曲を入れたのがマズかったんでしょうか?

あの歌は何の歌なのか考えつつ、次回の更新をお待ちください。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-07-29 03:35 | NOIKEの仕事