NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

幸せなモノづくり

日付をまたいで連続更新。

今日は何か書きたい気分です。

画像ナシの長文になるかと思われるので
苦手な方は飛ばして下さい。






昨日打ち合わせしながら思った事・・・。


ここ数年、新しい人との出会いや親しい友人の協力などで
私のデザイナーとしてのキャリアがスゴくいい方向に
向かっていると感じています。

そして出会う人の8割ぐらいが同世代。

更にビックリなのが新しく知り合った人の
7割くらいが私と同い年!

何かの縁を感じずにはいられないです・・・。



同世代パワーっていうんでしょうか?

何かそういうのあると思います。

だけどたまたま偶然っていうワケではなくて、
何か新しいことを始めようという時、
それぞれの分野で決定権を持った人間が集まるっていうのは
自然な流れです。

自分達の世代がそういう年齢に
差し掛かったということだと思います。




20代の頃はガムシャラに仕事する時代。

そこそこ仕事も覚えてきた30代は
それなりに責任も出てきて更に忙しくなる代わりに
仕事の決定権も少しづつ持てるようになります。

そして30代半ばぐらいから、
知り合った人との縁で自分の世界が
どんどん広がっていきます。


今私の周りにいる同世代の人達は、
それぞれに自分の世界を持っていて
自分の力で必死に人生を切り開いていっている人が多いです。

だから一緒に何かやるにしても話が早いし
同世代という事で価値観も共有しやすい。

そんな人達が私に協力してくれたり
支えてくれているおかげで
私がデザイナーとして力を発揮できる範囲が
どんどん広がりつつあります。

ホンマにありがたい事です。




20代の頃、徹夜続きでずっと寝ないで仕事した事や

先輩デザイナーにケチョンケチョンにダメ出しされた事や

納期ギリギリまで焦りと緊張で嫌な汗かきながら仕事した事や・・・

そんな沢山の苦労や挫折が今の自分があるためには
全部必要やったんやなぁと、今は思うワケです。



若い頃は理想ばっかりで実現できなかった事が、
今この歳になって色んな人と知り合って
協力したり、してもらったりしながら
自分が考えた事を実現できるようになりつつあります。

うまくいくかどうかは分かりませんが、
目先の事ばっかり考えずに焦らずコツコツと
作っていきたいと思っています。

私が作ったモノで誰かの日常が
少しでも楽しくなってくれたら嬉しいです。

そして若い世代の人達に、
あのオッサン達楽しそうな事してるなぁ
と思ってもらえる様なオッサンになりたいです。

おもろいオッサンやオバサンがもっと増えたら
世の中ちょっと変わるような気がします。

長くなったので、その話はまた別の機会に。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-10-26 02:55 | オモイノタケ