NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

デザイン曲線 その1

皆さんもうフッシングショーには行かれましたか?

NOIKEブースはやはり噂通り
こじんまりと展示してるみたいですね。

今年は出展しないと聞いてたんですが、
急遽出展が決まって色々間に合わなかったみたいです。

なのにたくさんの人が来てくれたようで
ホントに嬉しい限りです。

私は明日の昼頃にちょこっと見に行く予定です。

ブーズに常駐はしませんが
近くをウロウロしてると思うんで
気軽に声をかけて下さい。


フィッシングショーでは現在制作中の『Machobee』と
テスト中の『MIGHTY Mama!!』が展示されていると思います。

詳しい話は常駐しているNOIKEスタッフに聞いてみて下さい。





前置きが長くなってしまいましたが、
今日お話ししたいのはワームのデザインの話です。

デザインの話といっても
BITEGUTSのワームのデザインをしているのは
私ではありません。

ワームのカタチを考えているのは主に竹内プロ。

長年の経験と実績に裏付けされた
魚が反応する動きとカタチがあるようです。


ちなみに竹内プロの口癖は『売れるモノより釣れるモノ』。

まぁ・・・、採算度外視な人です・・・。



b0177760_23481940.jpg

竹内プロがデザインしたワーム。

左から『kemkem shad』、『Yabby』、『Wild Goby』、『Redbee』、『Kemnpa』。


こうやって並べてみると
何とな〜く竹内プロのデザインの癖が見えてきますね。


私がお話ししたいのは
そのデザインの癖の部分です。



長くなりそうなので一度区切りましょうか。

引き続きアップします。


では後ほど。
[PR]
by waterlettuce | 2010-02-06 23:23 | NOIKEの仕事