NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マイクロガイドのSEITEN

今日はNOIKEのアジトで会議。

案件はマイクロガイドのSEITENです。


b0177760_0431341.jpg

左がマイクロガイドの『 SEITEN “ MICRO CUSTOM ” 』




アメリカではすでに数社が採用しているマイクロガイド。

日本ではまだどのメーカーも市販化していません。


NOIKEではアメリカの方法論を
そのまま取り入れるのではなく、
それをベースにNOIKEならではの考え方をプラスして
ひとつひとつ検証しているので
開発にかなり時間がかかっています。

またしても竹内プロが採算度外視で
あれこれ試しています。



マイクロガイドと聞いて
ユーザーの皆さんが懸念するのは
主に以下の3点だと思います。

1.ルアーの飛距離
2.ガイドの強度
3.見た目の違和感

1と2に関してはデザイナーの私が語るレベルの話ではないので
『ヤブコギBlog』のココとかココ
『フィッシュアラーム』のココとかココをご覧下さい。


見た目の違和感についてですが、
これはもうハッキリ言って最初だけです。

慣れの問題と言ってしまうとそれまでですが、
マイクロガイドの違和感に慣れるよりも
現行のガイドの大きさに違和感を感じ出す方が
早いと思いますよ。

私も最初の数十分は違和感を感じましたが
今はマイクロガイドの方が断然カッコ良く見えます。

ブランクスがよりシャープに見えるので
感覚的に釣りの精度が上がるように感じると思います。





今日の会議は主に
デザインに取りかかる前の諸々の確認事項。

良い仕事をする為にはスタッフ間の意思疎通が大切です。

みんなで同じ方向を向いて一致団結しないといけません。


今まで何度も話し合ってきて
ようやく方向性が見えてきたので
そろそろデザインに取りかかります。

今のSEITENよりもっと落ち着いた
大人っぽいイメージになると思います。

そして今まで無かった
ちょっと新しい遊びの要素を
取り入れる予定です。

ご期待ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-03-01 01:51 | NOIKEの仕事