NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NOIKEのロゴ その2

今日も引き続きNOIKEのロゴのお話です。

その前に何で『NOIKE』って社名なのか? というお話を。



バスフィッシングの本場はご存知の通りアメリカですが
日本のバス釣りはやはり野池の存在なくしては語れないと思うんです。
湖やダムにしかバスがいなかったら
日本でこんなにもバス釣りが広まることはなかったと思います。
( 現在はバスの放流が法律で禁止されているので、新たにバスがいる野池が広まることはないです )

子供の頃のザリガニ取りやフナ釣りの延長で
野池でバス釣りを始めた人って多いんじゃないでしょうか?


メディアの情報も殆ど無かった時代。
その池にバスがいるかどうかも分からないのに
ロッド1本、ルアー数個を持って
友達と近くの野池に通った人って多いと思います。

私達NOIKEスタッフもそうやってバス釣りを始めました。

小遣いで買える範囲の道具で
友達同士であれこれ試行錯誤しながら
バス釣りを覚えていきました。

そんな子供の頃のワクワク感って
大人になっても忘れられません。

日本のバス釣りの原点ってやっぱり野池だと思うんです。

そんな考えから社名は『NOIKE』に決まりました。


でも最初はNOIKEって社名にはスゴく違和感がありました。
今はもう慣れましたけど。

しかし、新しく立ち上げるメーカーなら
これくらい違和感がある名前の方が
覚えてもらい易くてちょうどいいんじゃないかと思いました。

で、NOIKEっていう社名が決まったら
そこから先は私の仕事です。

ロゴの制作です。


長くなったので次回に続きます。
デザインの話まで辿り着きませんでした・・・。
ゴメンナサイ。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-05-10 03:56 | NOIKEの仕事