NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NOIKEのロゴ その4

今日はちょっと時間ができたので
途中まで書いてそのままになっていた
NOIKEのロゴの続きを書きます。

前回NOIKEの家紋のお話までしました。
今日はNOIKEの書体についてお話しします。


といっても、実は書体に関しては家紋ほど考え方の背景はないんです。

NOIKEのロゴは家紋が最も重要なので
書体の方は家紋を引き立たせるような存在であればいいと思いました。
あっちもこっちも頑張り過ぎると大抵失敗するんです。


まず考えたのは、和のイメージにも
洋のイメージにもならないような書体にするということ。

家紋が和のモチーフなので
それに合うように書体を選んでしまうと
どうしても磯やヘラ釣りのイメージになってしまいがちです。
ルアーメーカーとしてそれは避けたいところですが
かといってアメリカンな印象にはしたくない。

日本独自のルアーメーカーというNOIKEの方針を
ちゃんとロゴに落とし込まなければいけません。


そこでセリフ(文字の端についているひげのような部分)や
線の強弱があまりない無表情な書体を作ることにしました。

一般的に外国人から見た日本人のイメージって
感情を内に秘めた無表情なイメージだと言われています。
だから書体もそんなイメージで作ってみようと思ったんです。

書体に個性がない分、家紋が引き立つという狙いもあります。

さらに可読性が落ちないギリギリのところまで文字をくっつけて
文字というよりは記号のような感じにしました。

そしてできたのがこれです。




b0177760_257753.jpg


お馴染みのNOIKEのロゴ。

コーポレートカラーはこのグリーンです。



長くなったのでこの辺で。
次回は色についてお話しします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-05-21 03:06 | NOIKEの仕事