NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SEITEN “ MICRO CUSTOM ”

完成が近づいてきたSEITEN “ MICRO CUSTOM ”。

このブログの検索ワードでもここ数ヶ月ダントツのトップ。
皆さんに興味を持っていただいているのはありがたいことです。


今日はお見せできる範囲で画像を公開したいと思います。


b0177760_2335065.jpg

グリップ周りはこんな風にデザインしました。

後はこんな色に塗装したグリップを装着して、
ブランクにこんなデザインのロゴとスペック表記を印字して、
エンドキャップとリールシートのプレートを付ければ完成です。

自分達の理想のロッドのカタチを純粋に追い求めていった結果
最終的にはこんなカタチになりました。 どうですか?


ガイドのセッティングに関しては
このロッドの最も重要なキモの部分なので
発売まで公開できません。

見た目よりも使ってもらって魚を釣ることで
『なるほど!』と思ってもらえるような
ガイドセッティングになっています。

魚のサイズが上がる程、理解が深まると思いますよ。




もう一つ公開するのは例の『デザインの遊び』の部分。

でも今回はいつものパッケージデザインのような
笑いの要素の遊びではありません。

今回デザインの遊びを取り入れたのはこの部分。


b0177760_395990.jpg

フォアグリップの部分です。

厳密に言うとこれはフォアグリップではなく
リールを装着する為のネジの部分なんですが
マイクロカスタムではこのネジの部分を・・・


b0177760_315306.jpg

クルクル回して・・・



b0177760_3162515.jpg

ブランクを通していくと・・・



b0177760_317921.jpg

こんな風にロッドから外せるんです! (スミマセン。トップガイドは公開できません)


ということは
どういうことができるかというと・・・




b0177760_322586.jpg

こんな感じでフォアグリップを
好みに合わせてカスタムできるんです!


付けるリールに合わせてリングの色を変えてみたり
アルミや平織りカーボンなど、
ユーザーの好みで気軽にカスタムを楽しめるようにしてみました。

これはマイクロガイドじゃないとできない遊びの部分です。


リールのカスタムってパーツを付け替えたりして比較的手軽に楽しめますが、
ロッドのカスタムってなかなか簡単にはできません。

だけど他の人と違う自分好みのロッドにカスタムすることって
釣りの重要な楽しみの一つだと思うんです。

その辺の楽しみを少し広げてみました。

NOIKEでは現在カスタム用のフォアグリップを
受注生産で製作することを検討中です。

ご期待ください。



いかがでしょうか?

今回はこんな感じでデザインの遊びを取り入れてみました。

気に入ってもらえると嬉しいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-12 03:48 | NOIKEの仕事