NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

感じるか、感じないか。

家族で映画を観に行きました。

b0177760_23282972.jpg

『借りぐらしのアリエッティ』

以前NHKで放送されたこの映画の製作裏のドキュメント番組を観て
これは映画館で観てみるべきだと思いました。


この映画では新人監督が起用されていて
NHKの番組ではその新人監督の重圧や葛藤に
スポットが当てられていました。

自分が今まで経験したことの無いような
大きな仕事を託された時の逃げ出したくなるような重圧。

周りに反対されても作り手としてどうしても譲れないこだわり。

そんな彼の葛藤する部分にスゴく共感しました。


しかもこの監督は私より2つ年下。

同世代の人が作る作品としてスゴく興味がありました。



映画はとても面白かったです。
もう少し長く観たかったなぁという印象です。

先にNHKの番組を見てるんで先入観からか、
もう少しここはこうした方が良かったのにと思う部分もありました。



でもこの映画を観て私の子供は泣いていました。

今までテレビや映画で泣いたことなかったのに
子供なりに映画を理解して泣いていたんです。

家に帰ってからもずっとパンフレットを眺めてました。

子供の心にはこの映画は深く刺さったようです。



映画でもデザインでも同じだと思うんですが
やっぱり基本は理屈じゃなくて『感じるか、感じないか』。 

心が動くかどうかということが重要です。

泣いてる子供を見て改めて思いました。




でもその『感じる』を作り出すための理屈も
結構重要やったりするんですけどね。



モノづくりって難しいです。

頭でっかちになるのが一番良くないですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-22 01:14 | 日常の事