NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

考えるな、感じろ!

『64L』と同時進行で開発を進めていた
もう一本のマイクロカスタム。

『MC−63UL』。

6.3フィート、ウルトラライトアクションのベイトロッドです。



b0177760_3253720.jpg

先日ブランクに印字するデータを入稿しました。

スペックは『 6’3” 1/32−1/4oz. 5−12lb. 』。

ベイトロッドとは思えないスペックです。



今はもう全く違和感が無いですが
最初見た時は「エッ、これバスロッド!?」っていうような
ガイドセッティングでした。

マイクロカスタムの『カスタム』の意味が
分かってもらえるモデルだと思います。





それにしても先日琵琶湖でマイクロカスタムを使った時の
あの感覚がいまだに忘れられません。

魚を掛けた時の何とも言えないあの感覚・・・。

今まで味わったことの無い新感覚です。

飛距離がどうとか、感度がどうとかっていう懸念は
あの感覚を味わった瞬間にブッ飛びました。

『考えるな、感じろ!』

かの有名なブルース・リーの格言です。



タックルは物理ですが
物理を超えた感覚っていうのも大事だと思います。

早く思う存分使い倒したいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-24 03:56 | NOIKEの仕事