NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

主役は釣り人 その2

釣りをしている人をちょっと離れた所から見ているとします。

30分程見た後でその釣り人の印象について考えてみます。

たくさん釣っていた人、デカイ魚を釣っていた人、
キャストのフォームがキレイな人、服装のセンスがいい人、
マナーのいい人、楽しそうに釣りをする人・・・。

色んな印象の釣り人がいると思います。


でもたまにいませんか?
持ってる道具の印象しか残らない釣り人。


道具のイメージが釣り人のイメージより印象に残ってしまう・・・。

それってスゴく残念やなぁと思うんです。



私は釣りをするってことの主役はやっぱり釣り人だと思います。

釣り人自身が魅力的に見えるっていうのが理想です。

道具はあくまでその釣り人の魅力を引き立てるための
アイテムのひとつであるべきじゃないかと思っています。

見た目の主張が強い道具。
それはモノとしてはカッコイイけど
使い手のキャラクターより前に出てしまったら
逆にカッコ悪く見えてしまいます。



SEITENのデザインをしながらずっとそんな事を考えていました。


デザインにこだわってモノとしての完成度を上げていくことも大事ですが、
それを持った釣り人が客観的にどう見えるかって事も含めて考えるのも
デザイナーの仕事だと思っています。


SEITENのデザインは主張しないデザイン。

釣り人のキャラクターより前に出ることのない
あくまで黒子に徹するようなデザインです。

そういうデザインの竿って今は意外と少なかったりします。



主役はあくまで釣り人。

それを引き立てるようなデザインを私は心がけています。


そろそろ肉より魚が食べたくなる世代なんです。

わかりますかね?


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-09-16 03:34 | オモイノタケ