NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

昨日の復習

昨日に引き続き今日も淀川に行ってきました。

b0177760_13591352.jpg

今日は一人でオカッパリ。
だけどルアーは投げていません。



何をしていたかというと・・・


b0177760_1403863.jpg

ただひたすらシンカーを投げていました。



昨日竹内プロと魚探掛けした場所は
私がいつもオカッパリでやる場所。

今まで何年か淀川で釣りをしてきて
自分なりにイメージしていたボトムの地形と
魚探掛けして実際に見た淀川の地形とは
結構違う部分が多かったです。

魚探の映像と自分のイメージのズレを再確認するために
あえてシンカーだけでボトムをとって
底の感触を確かめていきます。


このやり方は昔私に淀川のオカッパリの釣りを教えてくれた
Nさんに教わったやり方。

釣りをしながらやろうとすると
どっち付かずになって効率が悪いので
割り切ってシンカーだけにしてやった方が
得られる情報は多いです。

根掛かりもほとんどしませんしね。




数カ所確認して回ったんですが、
その中でもかなり重点的に調べたい場所がありました。

オカッパリの場合はかなりヤブ漕ぎしないと
そこには入っていけないのであまり誰もやらない場所です。

今までバッティングしたことは一度もないです。

ヤブ漕ぎして入っていくと一カ所だけ立てるテトラがあって
その上に乗って釣るんですが、春先になるとスピナーベイトや
シャッドなんかでこんなサイズが良く釣れたんです。

b0177760_217889.jpg


私のイメージでは上流から下流にいきなり深くなる
石積みみたいなものがあって、その壁を伝って春先にバスが
シャローにあがってくるイメージでした。


その場所を昨日魚探で確認したら・・・ありました!

水深3mから一気に6mまで落ちていて
しかも周りはゴロタ石がいっぱい!

私のイメージより広範囲にゴロタ石が広がっていたので
細かく確認しておこうと思って今日行ってみました。



ヤブ漕ぎして奥まで入っていくと・・・


b0177760_15383822.jpg

さらに深いヤブが出てきました・・・。


しばらく行かないうちにこんな事になっているなんて・・・。

野バラで服がビリビリになりそうなので断念しました。

もうオッサンなのであまり深いヤブ漕ぎは
ちょっとシンドイです。



オカッパリの限界を感じます・・・。

やっぱりフロートボートかなぁ。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-01-10 15:53 | 釣りの事