NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロとアマの差

どんな分野でもその道のプロフェッショナルっています。

私もデザインで生計を立てているので
ある意味デザインのプロと言えるかもしれません。

でもお金をもらうからプロ、
もらわないからアマチュアって言うのも何か違う気がします。

試しにWikipediaで『プロフェッショナル』って調べてみました。

以下抜粋です。

 プロフェッショナル (professional)
 略して「プロ」。玄人(くろうと)とも言う。
 プロには以下の意味が含まれる。
 
 1.ある分野について、専門的知識・技術を有していること、あるいは専門家のこと。

 2.プロスポーツなど何かの専門分野か、広範囲の人々によって行われる分野において、
  それを職業としている人。趣味としている人であるアマチュアに対する語。
  プロとアマチュアの境界は、ジャンルによって異なる。

 3.そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人。


Wikipediaでは主にこんな事が書いてあったんですが
注目すべきは3番ですね。

プロって人に認められて始めてプロと言えるんやと思います。

自分も今以上に頑張らなアカンなぁと思いました。





で、話は変わって最近の淀川について。

竹内プロが去年から淀川にハマっていて
かなり丁寧に、徹底的に調べ上げています。

今週も魚探がけの為に何日も淀川に通ってました。

竹内プロ曰く、淀川って調べれば調べる程
色んな発見があって面白い川みたいです。

b0177760_015658.jpg

今まで調べたポイントのデータを見せてもらいました。

あまり公にするのも面白くないと思うので画像処理で消してますが
かなり詳細にポイントを調べています。

プロが本気で釣りにかかる時ってここまで調べ上げるんですね。

私のような素人とはポイントの把握の精度が違い過ぎます。

まさにプロの仕事です。



竹内プロがここまで時間と労力を費やして調べ上げた
淀川の詳細データはかなり貴重です。

だけどお店の常連さんにはポイントや釣り方など丁寧に教えてくれるので
気になる方はお店に行って竹内プロに直接聞いてみてください。


TOP50のプロが本気で淀川を釣り込んだらどうなるんやろう・・・。

興味津々です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-03-06 00:29 | オモイノタケ