NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

MC-64Lでスモールプラグ

SEITEN MICRO CUSTOM MC-64L。

b0177760_251778.jpg

ガイドセッティングやテーパーが特徴的なMC-63ULとは違って
比較的オールマイティに使えるモデルです。

使ってる人の話を聞くとkemkemとかライトテキサス等の
ワーム系の釣りに使ってる人が多いように思いますが、
私はそのオールマイティな性格を活かして
スモールプラグの巻き物用として使ってます。

合わせるリールはCORE50。
ノーマルではギア比7:1のモノを
5.8:1のギアに組み替えて使っています。


やってみたら想像通り、というか想像以上に
この組み合わせは面白いです!


5g前後のプラグをよく使うんですが
コスギワークスでフルチューンしたリールのおかげで
軽いプラグが想像以上に飛びます。

飛行姿勢の安定したプラグなら
ちょっとビックリするくらいの飛距離が出せます。

さらに小口径ガイドの恩恵でルアーのプルプル感が増幅。

巻いてるルアーの状態が分かりやすいので
根掛かりしても致命的な引っ掛かり方をすることが少なくなりました。

5.8:1のギア比も小型のクランク等を
ゆっくりと丁寧に巻くのに適していると思います。



b0177760_016077.jpg

最近はスモールプラグが気になってしかたありません。

ルアーは実際に使ってみないと良いか悪いか分からないので
気になるものはとにかく片っ端から試してみます。

こういう地道な作業の中から
自分のお気に入りのルアーを見つけるのが楽しいんです。

いずれまたお気に入りのルアーを紹介したいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-11 00:37 | 釣りの事