NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

EZクラッチの施行

日曜日は夜に少し時間が取れたので
いつもの『NILE京橋店』に行ってきました。

b0177760_1483850.jpg

目当ては竹内プロが最近ブロクで書いている
コスギワークスの『EZクラッチ』

待ちに待ったコスギワークスのニューアイテムです!


コスギワークスのパーツでフルチューンした私の『CORE』ですが、
唯一不満な部分がありました。

それはクラッチを切った時の独特の感触・・・。

バチン!と大きな音を立てて切れるあの感触が
ちょっと品がない感じがして、私はどうしても好きになれません。

シマノのベイトリールは
『CORE』『メタマグ』『コンクエスト』を持っていますが
全体的にクラッチは硬めの印象を受けます。

『コンクエスト』は私の中では許容範囲なんですが
『メタマグ』と『CORE』はクラッチの感触がちょっと苦手です。

特に『CORE』はマイクロカスタムと組み合わせてベイトフィネスの釣りで使うので
繊細な釣りにマッチしたクラッチの感触にできないかとずっと思っていました。

ちなみに海外仕様の『CORE』でも日本仕様の『アルデバラン』でも
クラッチの感触は同じです。

もちろんノーマルのクラッチの感触が好きな人もいると思うので
その辺は好みの問題だと思います。

でも五感に訴える使い心地とか、そういう部分を自分好みに
カスタマイズしていくっていうのも釣りの愉しみの一つだと思うんです。

大人の趣味ってそういうもんですよね。




というワケで竹内プロにお願いして早速施行開始。

b0177760_2343143.jpg

全てバラして定期点検もしてくれました。
ホントにいつもスミマセン・・・。

ギアに付いているグリスを全て洗浄して丁寧に塗り直してくれます。
この時に使うグリスも竹内プロがこだわって使っているグリスで
適材適所で使い分けているみたいです。

こういう対応はプロショップならではですね。


b0177760_240598.jpg

施行完了!! ・・・といっても外観上の違いは全くありません。


気になるクラッチの感触は・・・。

おぉ〜! 軽いチカラで小気味良くカチッ、カチッっと切れます!!

私が求めていたのはこの感触です!!!

嬉しくて今もブログ書きながらずっとリール触ってます ♪


気持ち良さだけじゃなくて
『EZクラッチ』はベイトフィネスの釣りに必須の
クラッチワークにも効果を発揮すると思います。

デカイ魚がボート際で突っ込んだ時は
クラッチを切って指ドラグで対応するんですが、
ノーマルのクラッチだと固くてスラッチを切るストロークも長いので
咄嗟の時にやり難かったんです。

『EZクラッチ』なら軽いチカラでも短いストロークで切れるので
クラッチワークがスゴくやり易くなると思います。


それともう一つ、
私はボトムをとって釣りをする時、
ルアーが着底後、スタードラグを指で弾いてクラッチを戻すんですが
その作業がスゴくやり易くなりました。

b0177760_3282582.jpg

このクラッチの戻し方する人って結構多いんじゃないかと思います。

ノーマルだとクラッチが固かったので少しやり辛かったんですが
『EZクラッチ』だとこの動作がスゴくやり易いです。

快適にリールが扱えるので釣りがしやすくなると思います。


外観上の違いは全くない『EZクラッチ』ですが
ノーマルのクラッチの固さが苦手だった人には
痒い所に手が届く、目からウロコのパーツだと思いますよ。

一度試してみる価値はあると思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-20 03:40 | お気に入り