NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジョナサン・アイブという人物

発売中の『CASA BRUTUS』。
今月号の特集はアップルです。

b0177760_185536.jpg

デザイナーという仕事柄、当然私はアップルユーザー。
かれこれ20年程Macを使ってデザインしています。
Windowsは殆ど使った事がありません。

もしも明日からWindowsを使ってデザインしなさいと言われたら、
私のモチベーションは半分以下に下がってしまうと思います。

私にとってMacは、画材の延長であるクリエイティブツール。

それに対してWindowsは、何ていうか・・・事務機器って感じがします。

デザイン関係の仕事なら、Mac以外ありえないです。




今月号で私が一番読みたかったのがこれ。

b0177760_1533626.jpg

アップルのデザイン部門チーフ、ジョナサン・アイブのインタビュー。

彼がこういった雑誌のインタビューを受けるのは本当に珍しいです。


スティーブ・ジョブスはもちろん偉大な人物ですが
彼の考えをカタチにしてきたのはジョナサン・アイブが率いる
デザインチームのスタッフ。

彼らの働きなくしては今のアップルはありません。


ジョナサン・アイブのデザイン哲学は
色々参考になることが多いです。

『市場にしっぽを振るようなデザイン』を作っていてはダメなんです。

そして、シンプルなデザインって本当に難しいんです。


ぜひ一度、記事を読んでみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-02-13 02:35 | オモイノタケ