NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

気持ちを込めて仕上げたい

商品が売れる為にはリリースするタイミングが重要です。

だけど売れるタイミングに間に合わせる為に
テストもそこそこで商品化するような事は絶対できません。

今これが流行っているからってだけで
流行りのタイミングに合わせて安易に商品化するような事も
絶対したくないです。

そういう商品って発売当初はそれなりに売れるかもしれませんが、
使っていくうちにお客さんに飽きられてしまうと思うんです。

そしていつの間にか市場から消えてしまう。

作り手としてはスゴく虚しいです。


一つの商品が店頭に並ぶまでには
私達NOIKEスタッフ以外にも、製造業者さんとか問屋さんとか
色んな人達が関わってくれています。

その人達の努力に応えるためにも
一過性のものじゃない息の長い商品を作りたいと思っています。

売れるモノより釣れるモノ。
そしてお客さんに愛着を持って使い続けてもらえるモノ。
それがNOIKEが作りたい商品です。


b0177760_840558.jpg

一昨日の淀川で初めて使った『Donkey BOO』。

このままリリースしても全く問題ないくらい良く釣れました。

私が使っても普通に良く釣れるくらいなので
既に完成度の一定の基準は満たしているんだと思います。

だけどまだまだ初回のサンプル。

ここから竹内プロや武田君がテストを繰り返して
さらに良いワームに仕上げていってくれると思います。

特にシャローカバーの釣りを得意としている
武田君のテスト報告に期待です。

あらゆる状況で使い倒して来て欲しいと思います。


自分達が生み出した商品が
市場で長生きできる商品になれるように。

気持ちを込めて仕上げていく時間が
NOIKEの場合はちょっと長いのかもしれません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-03-31 11:08 | NOIKEの仕事