NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

SかMか?

SかMか、どちらかというと『M』と言われることが多いです。

知り合って数年の人は大抵私のことを『M』と言います。

デザイナーという職業柄、急ぎの納期の仕事や無理難題な案件を
徹夜して仕上げている姿がMっぽく見えるんでしょうか?

でも付き合いの長い人からは絶対『S』だと言われます。

『ドS』と言う人までいます・・・。

どっちがホントの私なんでしょうか? 自分でも良く分かりません。

どうでもいい前振りはこれぐらいにして
昨日の釣りの話を書きます。





昨日は大人の釣り人MK氏と野池に行ってきました。

b0177760_2385792.jpg

使うルアーは『Mighty Mama!!』のみ。

ケムテキ、普通のテキサス、直リグなど
場所によってリグを変えながら『Mighty Mama!!』のみで一日釣りをしました。

前回のブログで書いた『ママ縛り』です。


良い時期の野池なので、サクサクっと簡単に釣れると高を括っていましたが
現実はそんなに甘くありませんでした。

ママの縛りは想像以上にキツメでした・・・。


普段通い慣れている場所ならいざ知らず
年に数回しか行かない野池で『Mighty Mama!!』だけで魚を探していくのは
私にとっては結構難しかったです。

でも、いい場所にルアーが入るとしっかりバイトがあります。

b0177760_3105017.jpg


『Mighty Mama!!』特有のゴンッ、ゴンッと何度も喰い直す
独特のバイトが気持ちいいです ♪

地形の変化を丁寧に探って、ここぞという場所で喰わせの間を与えてやると
ゴンッ、ゴンッとアタリが出ます。

コトバにするのは簡単ですが、その『ここぞという場所』を探すのが
通い慣れてない場所だと素人の私には結構難しいんですよねぇ。


ゴンッ、ゴンッと何度も喰い直すのは
バスがザリガニを食べる時の独特の食べ方です。

小さなバスでも一生懸命ゴンッ、ゴンッとやっているのが
ラインを通じて伝わってくるので面白いです。


私だけバイトを楽しんでも悪いので
MK氏にも『Mighty Mama!!』を使ってもらいました。

コツを掴んで小バスを数匹釣った後
最後の池でドラマが待っていました。

b0177760_3275595.jpg

イイ感じでロッドが曲がってます!

『Mighty Mama!!』の特徴的なバイトと
『マイクロカスタム』の独特の釣り味の両方をいっぺんに味わっています。
羨ましいです・・・。

b0177760_3335994.jpg

最後にいいサイズが釣れたのでMK氏もご満悦 ♪



b0177760_336340.jpg

私も最後はグッドサイズで締めくくれました。

あやうく帰りの車で私だけがどんよりムードになるところでした。

危なかったです・・・。




一日『Mighty Mama!!』のみで釣りをしましたが、
もしも他のルアーを持ってい行ってたら
釣れない時間帯は他のルアーを投げてしまっていたと思います。

シャロークランクとかで広範囲に探っていく釣り方も混ぜていたら
また違っていたかも知れません。

他のルアーを持って行ってるのに使いたい衝動を我慢して
ママ縛りをやりきれる程、私はM的な人間じゃありません。

だけど一日やり抜いたことで『Mighty Mama!!』が釣れる条件っていうのが
少しずつ分かってきたような気がします。


ママはハズした場所で使うと機嫌を損ねます。
でも、いい場所で使うと独特のバイトと共に
しっかりご褒美をくれます。

『Mighty Mama!!』ってS的なルアーなんでしょうか?


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-04-16 04:08 | 釣りの事