NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

MC-S61UL

新作ロッドの『MC-S61UL』を入手しました。

b0177760_010599.jpg
SEITEN MICRO CUSTOM初のスピニングモデルです。




小口径ガイド搭載のマイクロカスタムですが、
スピニングモデルはリールの構造上あまり小さいガイドは付けれません。

b0177760_0311217.jpg

オリジナルのSEITEN『The kemkem』(写真右)と比べると
一番手前のガイドでこれぐらいの差ですが、全体的に従来モデルより
小口径化されてブランクスに沿うガイドセッティングになっています。




b0177760_040920.jpg
グリップ周りのデザインはこんな感じです。

キャスティングモデルと同様にカーボンパイプを採用して
マイクロカスタムシリーズとしての統一感を持たせました。

ムダな要素の無いシンプルなデザインに仕上げています。



このロッドに関してはプロトモデルの段階で一度も使ったことがないので
次回の釣行がとても楽しみです。

スペック的に似ているオリジナルSEITENの
『The kemkem』とどう違うのか使い比べてみたいです。

竹内プロは全くの別モノって言ってますが。


ボトムを感じながらリグを動かす釣りに向いているようなので
例えばkemkemを使うなら、中層を泳がせて使うならオリジナルの『The kemkem』
ボトムをとってリグを操作して誘うならマイクロカスタムの『MC-S61UL』
って感じなんでしょうか?

ダム湖の岩盤とかをダウンヒルで狙ってみたいですね。

まぁ、実際には使ってみないと分からないんで、
使い比べてみてから自分なりに感じたことを
また書いてみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-26 01:35 | お気に入り