NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

軽さが武器

徐々に使いこなせるようになってきつつある『ALDEBARAN BFS』。

なんだかんだ言って結構気に入ってきました。

メーカー純正のベイトフィネス専用機だとか、8.0:1のギア比とか
色々特徴はありますが、私が一番気に入っているのはこのリールの『軽さ』です。

b0177760_245144.jpg

カタログ数値で145gのこのリール。
ハンドル部分をコスギワークスのパーツに換えているので
ラインを巻いてない状態で140gぐらいになっています。

ハッキリ言ってメチャクチャ軽いです!



b0177760_2453552.jpg

私はこの軽さを活かしてマイクロカスタムの『63UL』と組み合わせて使っています。

軽い分、リグの操作性や感度も上がるので
フィネスに特化した『63UL』の特徴がさらに際立ちます。




b0177760_2483078.jpg

よく使うルアーはTEXAS kemkemの1.8gか2.5g。
これで近距離をピッチングで撃っていきます。

トレーラーにはYabbyとかWILD Gobyを合わせることが多いですね。

他にはSmile worm Daddyのネコリグにもよく使います。



軽さが気に入っている『ALDEBARAN BFS』ですが、
タックルの組み合わせってバランスが大事なので
軽ければいいってもんでもないと思います。

『68ML』でTEXAS kemkemの3.0gや3.5gを使う時は
『BFS』よりも『CORE』を組み合わせた方が私はしっくりきます。

色々組み合わせて自分なりのベストセッティングを
見つけていくのも釣りの楽しさですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-11-30 03:04 | お気に入り