NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

起死回生の『Donkey BOO』

前回からの続きです。


野池で『Donkey BOO』のテストをした後、
どうしてもこのサンプルで魚を釣っておきたくて
午後からは淀川に行ってみることにしました。

そろそろ本流でイイ魚が釣れだす頃なんですが・・・。



今日は朝からスタッフの古川君が別アイテムのテストで淀川に出ていたので
電話して状況を聞いてみたんですが、あまり芳しくないとのこと。

とりあえず合流してこの時期に良さそうな場所で釣り始めました。

b0177760_22535483.jpg

開始早々古川君にイイのが来ました!

エキストラヘビーのロッドがグングン曲がっています!


がしかし、痛恨のラインブレイク・・・・。

あの魚は釣っといて欲しかった・・・。



彼は今、他のスタッフとは全く違う路線のテストを担当しています。

やることはシンプルですが、ちょっと無理難題な依頼です。

だけど現状のスタッフでは彼にしか出来ない案件なので
釣果的には厳しくてもくじけずに頑張ってもらいたいです。





ところで久しぶりに来た淀川本流なんですが、
岸際の木や草が全て刈られていてこんな状態になってました。

b0177760_23103630.jpg

以前はオカッパリだと入れなかったポイントも入り放題です。


しばらくこない間にこんな状態になっていたなんて・・・ ビックリです!!



そこで私が昔良く通っていたポイントに行ってみました。

以前ブログで少しだけ触れたあのポイントです。

今は通称『ワラワラハンプ』と呼ばれています。


ここで私に待望のバイト!

グッと押さえ込むようなアタリです!

・・・・が、 見事にしくじってしまいました・・・。



気を取り直して最初のポイントに入り直しました。

古川君は沖のリップラップを狙い、
私は岸際のテトラをピッチングで丁寧に撃っていきました。

ボトムは根掛かりが多発する場所なんですが、
上手くかわして落としていくと、突然ゴンッっと引ったくるようなバイト!

そのまま沖にギュイーンと走っていきます!

手前のテトラに潜られるとラインブレイクするので
沖で空気を吸わせてから慎重に寄せてきて無事ランディング成功!!



釣れたのはこんなサイズです!

b0177760_0193982.jpg

(スミマセン、かなり嬉しいのでワイド画面でアップします!)


プリップリで腹ボテボテの素晴らしいプロポーション!!

淀川でこのサイズが釣れたら上出来でしょう!



ちなみに釣ったのはこの組み合わせ。

b0177760_23485447.jpg

自分でラバーを巻いた3.5gのTEXAS kemkemに
試作サンプルの『Donkey BOO』。

こないだの琵琶湖での58cmといい、今回のこの魚といい、
ここ一番で『Donkey BOO』はホントにいい仕事します!

完成が楽しみでしかたありません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-31 23:55 | 釣りの事