NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マヌケな彼氏

ようやく量産金型の製作に入った『Donkey BOO』。

最後の最後まで悩んだフラップ部分とボディとの接合具合も
最終的には動きと絡みにくさのベストなバランスが出せました。

スタッフみんなが自信を持ってリリースできるワームに仕上がったことが、
まずは何よりの喜びです。




そんな『Donkey BOO』のネーミングの由来について
今日はお話してみようと思います。


翻訳ソフトなどで『Donkey BOO』を検索すると
『ロバのブーイング』って出てくると思いますが、
『Donkey BOO』の『Donkey』は、



b0177760_0115176.jpg

びっくりロバさんの『Donkey』ではなくて・・・




b0177760_015595.jpg

マヌケなゴリラちゃんの『Donkey』です。


『Donkey』ってバカにした『マヌケ』っていうよりも
愛嬌のある『ドジなヤツ』っていう感じがいいですね。




次に『BOO』ですが、これはブーイングの『BOO』じゃなくて
スラングで『彼氏(彼女)』っていう意味です。

アフリカ系アメリカ人がよく使うスラングみたいですね。


『Donkey BOO』のようなカタチのワームは
アメリカではクリーチャーワームっていわれるようですが、
日本ではホッグ系のカテゴリーに入ると思います。

『Hog=豚』なので、ブーブー鳴くブタさんのイメージで
『BOO』っていう響きはホッグ系ワームの印象を持ちやすいかなぁと。



というワケで、『Donkey BOO』は直訳すると
b0177760_0545927.jpg
っていう意味になります。



ボトムに着いた時の「ボヨヨ〜〜ン」っていう動きが
いかにもマヌケな感じです。

「ボヨヨ〜〜ン」っていうマヌケな動きで嬉しそうに踊るので
たちまちバスに食べられてしまいます。


食べられても食べられてもまた嬉しそうに「ボヨヨ〜〜ン」って踊ってしまいます。

そしてまたバスに食べられる・・・。

何とも愛らしいマヌケな彼氏。

そんなイメージのキャラクターが『Donkey BOO』です。


だけど実際にはこんなバスこんなバスを連れてくるチカラを持ったワームです。

マヌケな彼氏は侮れませんよ。


発売までもうしばらくお待ちください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-13 01:24 | NOIKEの仕事