NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トロロ藻との闘い

昨日は仕事を早めに切り上げてR's COURTの店長と
夕マズメ狙いで琵琶湖にオカッパリに行ってきました。

b0177760_11164057.jpg

琵琶湖でオカッパリとなるとどうしても遠投したくなるんですが、
水の中はトロロ藻だらけで釣りになりません。

何を投げてもトロロ藻が引っ掛かってきます。
ノーシンカーを投げてもトロロ藻だらけになる有様・・・。

ここぞとばかりにフロッグを投げてみましたがバイトはありません。



こういう時ってボートなら早めに見切って別のポイントに移動できますが、
オカッパリだとそういうわけにもいきません。

夕マズメの貴重な時間を移動に使いたくないので
何とかトロロ藻を攻略してこのポイントで粘ってみることにしました。



あれこれ試した中で意外に良かったのが
試作のストレートワームの超ライトテキサス。

比較的大きなストレートワームなんですが、
これにバレットシンカーの1.8gとか2.7gを組み合わせます。

ちょっとした先端の形状の違いなのか、リグの姿勢なのかは分かりませんが
同じワームのノーシンカーでもトロロ藻ダルマになっていたのが
超ライトテキサスにすると引っ掛かりがかなり軽減されました。


これでデカイのが釣れたらカッコいいんですが、
残念ながら釣れたのはキッズサイズだけでした・・・。

b0177760_11581592.jpg

デカイワームですがキッズサイズが果敢にバイトしてきました。
なかなかガッツのあるヤツです!


日没まで粘ってみましたが、結局釣れたのはこの一匹のみ。

だけど久しぶりの琵琶湖でのオカッパリで色々収穫はありました。


オカッパリって限られた条件の中で色々工夫しながら釣りをするので
その試行錯誤の行程が面白いですよね。

釣りの基本はやっぱりオカッパリだなぁと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-29 12:16 | 釣りの事