NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『Mighty Mama!!』のガツガツバイト!! その2

前回のブログからの続きです。


『Mighty Mama!!』のデザインで重要視している点。

まずは小粒ながらもボリューム感のあるシルエット。

b0177760_12495521.jpg

バスにとって喰いやすい小型のザリガニぐらいの大きさですが
全体的にボリューム感があるので大型のバスも良く釣れます。

一口サイズで喰いやすいけど栄養価が高そうなイメージにまとめてみました。




また、パッと見た印象がイガイガっとして見えるように
各パーツのディテールの要素をあえて多めにしています。

『Donkey BOO』と比較すると良く分かります。

b0177760_1335240.jpg

スリ抜け重視の『Donkey BOO』は
ディテールの要素を少なくしてまとめているので
如何にもストラクチャーにスルスルと入っていきそうな形状です。

これに対して『Mighty Mama!!』は
ディテールの要素が多いのでイガイガっとした印象に見えます。

この『イガイガ』っていう感じ、何となくわかりますか?


バスが『Mighty Mama!!』を本物のザリガニだと思って喰っているかは
実際バスに聞いてみないとわかりません。

だけど見た目の印象がイガイガっとしているものは
一口で丸呑みしてしまうと胃の中でめんどくさいことになるっていうのを
バスは本能でわかっているんじゃないかと思うんです。

それがあの何度も喰い直す『Mighty Mama!!』特有の
バイトの出方につながっていると思います。



『Mighty Mama!!』も『Donkey BOO』も
ボディがあってヒゲが生えてて、大きな爪やフラップがあって
ちょこっと足が生えているっていう全体を構成する要素は同じです。

要素は同じでも一つ一つのパーツを
それぞれの特徴が出るようにデザインしているので
全体の印象は大きく違います。

だから『Mighty Mama!!』と『Donkey BOO』は
バイトの出方が違ってくるんです。


クロー系ワームとホッグ系ワームって
近いイメージを持っている人もいると思いますが、
NOIKEとしてはクロー系とホッグ系は使いどころも含めて
しっかりと差別化したかったのでこういうデザインにしています。




スミマセン。話がちょっと脱線してしまいました・・・。

とにかくこの『イガイガ』っと見えるという要素は
クロー系ワームにとっては重要な要因だと思います。



長くなってきたので今日はこのへんで。

次回は『Mighty Mama!!』の
イガイガパーツを詳しく説明してみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-20 14:07 | NOIKEの仕事