NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子まりもジグ

先日のブログで書いた『まりもジグ』

当時は『まりもジグ』で良く釣っていたので、
気を良くした私は調子にのってこんなモノも作ってました。


b0177760_0301472.jpg

スピニングタックルで使う『まりもジグ』。


小さなまりもジグなので『子まりもジグ』と呼んでいました。


今でいうスモラバみたいなものなんですが、
これも結構良く釣れましたよ。



だけど、ある時を境に使わなくなりました。




それは・・・




『kemkem』が発売されたから。



結局のところ、スモラバってラバーの巻き方をいくらこだわったところで
ジグヘッド自体が持つポテンシャルには勝てませんでした。

釣れる釣れないっていう単純なことじゃなくて
フックの掛かり方っていうのがトータルの釣果で大きな差になります。

一日に数匹しか釣れない所で試しても差は分かりにくいですが、
たくさん釣れる野池とかで試すと結構な差になったので
それ以来『子まりもジグ』は作らなくなりました。


スモラバにしてもジグにしても重要なのはジグヘッドです。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-18 01:19 | お気に入り