NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ninja 3"でマグナム出ました!!

昨日はスタッフ古川君と淀川に浮かびました。

b0177760_7145251.jpg

若干久しぶりのボート釣りでの淀川です。


先日のY.B.Fミーティングでもお伝えしましたが、
最近の淀川はバスの反応が得られやすいレンジが二分されています。

安定釣果のディープレンジと一発狙いのシャローレンジ。
ミドルレンジはイマイチ反応が悪いです。

何メートルぐらいのレンジでどういった釣り方をするかというのは
Y.B.F REPORT vol.026に詳しく書いてあるので参考にしてもらえればと。



というワケで、前置きはこれぐらいにして昨日の釣果ですが、
やっぱりディープの釣果は安定してますね。

b0177760_7442721.jpg

こんな感じの魚がコンスタントに釣れます。

水温が下がってきて魚のいるスポットが固まり始めた印象です。

『Mighty Mama!!』『Donkey BOO』のジカリグや
『wobble shad Ninja 3"』のヘビーダウンショットなどで
ボトムを丁寧に狙うとレギュラーサイズからグッドサイスが
コンスタントにバイトしてきます。


隣でボコボコ釣っていく古川君を見てかなり羨ましかったんですが、
私は彼とは違う釣りをひたすらやり通しました。


b0177760_7544939.jpg

『wobble shad Ninja 3"』のアラバマ系リグ。

これから水温が下がっていくにつれて威力を発揮するこのリグ、
ベイトフィッシュを意識している魚に対しては効果バツグンです。


ちょこっと試しただけでボコボコに釣れまくるっていうことは
淀川の場合はなかなか難しいと思いますが、
ひたすら信じてやりきるとこんなバスが釣れます。

b0177760_875940.jpg

62cmのマグナムサイズ!

先日のY.B.Fミーティングで一発狙うならココって
お伝えした場所でやっぱり出ましたね。

ベイトフィッシュを喰いまくっているのでスゴいプロポーションでした。



b0177760_8121922.jpg

マグナムサイズになるとビッグサイズとは明らかに顔付きが違います。

見た瞬間にロクマルだとハッキリ分かりました。



b0177760_817621.jpg

やっぱり『wobble shad Ninja 3"』はイイ仕事します。

流れのある河川ではこのワーム特有のウォブリングアクションが効果的です。



この時期の淀川でこのサイズを狙うのは簡単ではないですが、
狙わないと出ないサイズであることも事実。

この釣りがハマった時の威力は凄まじいものがありますよ!!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-11-16 09:02 | 釣りの事