NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Y.B.F REPORT vol.029&30

Y.B.F REPORTのvol.29と30が完成しました。

昨年は12月も良く釣れていた淀川。

年末ギリギリの大晦日の日までスタッフがビッグサイズを釣ってきたので
年をまたいでようやく完成しました。



b0177760_15484896.jpg

表面のトップはあと一歩でマグナムサイズだった59cmのスーパービッグ

長さこそロクマルに届きませんでしたがブリンブリンのナイスプロポーション。


河川でこのような個体が釣れるのが淀川のポテンシャル。

ここ数年で淀川はとても夢のあるフィールドになりましたね。




b0177760_15582596.jpg

そしてvol.30は2015年のビッグサイズをまとめた内容。

昨年はNOIKEスタッフ数名の釣果でロクマル5本を含め50upが94本出ました。

年間で平均すると4日に1本ぐらいの割合で
スタッフの誰かが50upを釣ってることになります。

まぁ、毎日フィールドに出ているわけではないので
確率的にはもっと高いんですが・・・。


河川でこれだけコンスタントにビッグサイズが出るフィールドは
全国的に見てもなかなか無いと思います。

今年も年始早々63cmのマグナムサイズが釣れているので
早速次のY.B.F REPORTに取り掛からないと!

Y.B.F REPORT vol.31もご期待下さい。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-11 17:02 | NOIKEの仕事