NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

淀川下流域 / 水中堤防帯ポイントMAP

先日入稿した『淀川下流域 / 水中堤防帯ポイントMAP』が
もう印刷所から上がってきました。

b0177760_1325465.jpg

気を利かせて素早く対応してくれた印刷所の方に感謝です!


今週末の4/23(土)のフィッシングエイト3さんでの
Y.B.Fミーティングでご購入特典としてプレゼントするこのマップ、
内容に関してはミーティング当日のお楽しみにするとして
水中堤防帯のことを知らない方のために少し紹介してみたいと思います。



ここが水中堤防帯があるエリア。

b0177760_151456.jpg

足場も悪くないので比較的釣りはしやすいです。

このエリアは淀川流域でも大きく川がカーブしている場所なので
大雨後の激しい流れを弱めたり、淀川の氾濫を防ぐことを目的として
豊里大橋近辺から菅原大橋まで、大小様々な水中堤防が二十数カ所設置されています。



橋の上から見ると水中堤防の位置が良く分かります。

b0177760_2102778.jpg

うっすらと色が変わっている部分が水中堤防。

この水中堤防はゴロタ石を敷き詰めて作られているので
テナガエビやザリガニの格好の住処にもなっています。

淀川のバスのメインベイトはテナガエビやザリガニなので
水中堤防帯は必然的にバスのストック量が多いエリアになります。




b0177760_155587.jpg

豊里大橋左岸側の駐車場からのアクセスも良く、
車で淀川に来られた方も駐車場に車を停めてすぐ釣りができます。




駐車場から一番近いポイントで駐車場からの距離がこんな感じ。

b0177760_202230.jpg

メチャクチャアクセスいいです!




b0177760_2234083.jpg

ちなみに駐車場の横は淀川河川公園になっていてトイレも設置してあるので
家族で遊びに来たついでにちょっと釣りを楽しむっていうこともできます。


そしてこのエリアの一部は
チャプター大阪のトーナメントエリアにもなっています。

水中堤防帯の水深や周りの地形をここまで詳細に記したマップは今まで無かったので
大会に参加される方にとってこのマップは大きなアドバンテージになると思います。


これから淀川で釣りを始めてみたいという方も
チャプター大阪に参加する選手の方も
ぜひ週末のY.B.Fミーティングにお越しいただいて
マップを入手してください。


ではまた。



b0177760_244388.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-04-21 02:45 | NOIKEの仕事