NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Ninja 2"でビッグ出ました。

しばらくブログの更新が滞ってました。

スミマセン。ちょっと忙殺されてました・・・。



というワケで、昨日は久しぶりに弓削さんと淀川でオカッパリ。

b0177760_0381167.jpg

下流部のテトラ帯をいくつか回ってみました。


ビッグサイズに狙いを絞っていくなら
『wobble shad Ninja 3"』のヘビーダウンショットリグや
『Smile worm Mammy』のネコリグなどが最近の定番ですが、
昨日はあえて定番の釣りとは違うことをやってみました。


b0177760_0531772.jpg

『wobble shad Ninja 2"』の3.5gダウンショットリグ。

ボウズだけは絶対に避けたいという強い意志の表れです・・・。



スモールサイズながらプリプリと強く動く
ウォブリングアクションが特徴の『wobble shad Ninja 2"』。

魚にバイトさせるチカラはピカイチなので
バスが居る場所さえ絞り込めていれば簡単に釣れます。

b0177760_11851.jpg

まぁ、ワームのサイズがサイズだけに
魚のサイズも選べないんですが・・・。


ボウズ逃れやトーナメンターのリミットメイクに
貢献することを目的として開発した『wobble shad Ninja 2"』。

とにかく魚が釣れまくるので私は海のライトゲームで良く使いますが、
本来はブラックバス用に開発されたワームです。



午前中は『Ninja 2"』のダウンショットで数釣りが楽しめましたが、
午後からはバスが浮き出したように感じたのでリグを変えてみました。

b0177760_1115852.jpg

『kemkem』のトレーラーに『Ninja 2"』。

自重の軽いスモラバのフォールでも
プリプリとしっかりと動くテールアクションは
ナチュラルさとアピールを兼ね備えていて
喰い渋るバスも思わず口を使ってしまいます。


b0177760_1203549.jpg

テトラの陰からたまらず飛び出したビッグサイズ。

やっぱり魚は浮いてましたね。


釣れるサイズが選べない『Ninja 2"』ですが、
サイズが選べないってだけでデカイのが釣れないワケではないですよ。


そこに魚が居れば釣れまくってしまう『wobble shad Ninja 2"』。

但しコレを使い過ぎると中毒になってしまう恐れがあるので
用法・用量を守って正しくお使いください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-05-23 01:40 | 釣りの事