NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

TG Drop Shot SLIM / 14g・18g

遅ればせながら新製品のご紹介。

b0177760_0572872.jpg

『TG Drop Shot SLIM / 14g・18g』


実は2〜3ヶ月前にリリースしてたアイテムなんですが
ついついご紹介が遅れてしまいました。スミマセン・・・。



今まで1.8g〜10.5gまでをラインナップしていた
TG Drop Shot SLIMの追加ウエイトなんですが、
新たにリリースした14g・18gにはちょっと工夫を凝らしています。
b0177760_195798.jpg

それがこの部分。分かりますか?


従来のウエイトのものと比較すると分かりやすいと思います。

b0177760_1122465.jpg

左が従来の10.5gのもの、右が14gのものです。

比べてみると一目瞭然。
追加ラインナップした14gと18gのDrop Shot SLIM は
ストロングワイヤーパワーリングを採用することで
ワイヤーの線形が従来のものよりかなり太くなっています。


なぜこのリングを採用したかというとリング部分の破損を防ぐため。

ヘビーウエイトのドロップショットシンカーは
重くなればなるほどバスとのファイト中に
リングが折れてしまうというトラブルが発生するからです。

10gぐらいまでなら今までの線形のワイヤーで問題ないんですが、
それ以上のウエイトになるとバスが首を振った時などに
ワイヤーが折れるトラブルが多発します。


そのトラブルが特に顕著に起こるのがこのリグ。

b0177760_221654.jpg

主に琵琶湖などで使う人が多いパンチショットリグ。
リーダーレスダウンショットリグとも言いますね。


新しい14g・18gはリング径も従来より少し大きくしているので
このリグで使った時にリング系が大きい分、
シンカーの自由度が増します。

これもワイヤーが折れにくい要因の一つになっています。



『TG Drop Shot SLIM / 14g・18g』は1個入りでの販売。

純度の高い焼結タングステンを使用したシンカーは
ヘビーウエイトになるとどうしても単価が高くなってしまうので、
お買い求めになりやすい1個入りでの販売にしています。


ちなみにこのシンカー、
琵琶湖プロガイドの大熊さんも開発に深く関わっています。

現場で培われたノウハウが凝縮された
ヘビーデューティ仕様のこのシンカー。

すでに店頭には並んでいるので
違いの分かるアングラーにぜひ使っていただきたいアイテムです。


ではまた。



今週末はフィッシングイチバン池田様でY.B.Fミーティングです!
b0177760_156178.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-07-27 02:00 | NOIKEの仕事