NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

wobble shad 4"のカラーラインナップ その1

先日発売になった『wobble shad 4"』

全12色のカラーラインナップですが、
先にリリースしたのは単色4色とツートンカラー2色。

このブログでカラーをまだ紹介していなかったので、
今日は先行リリースされた6色のうち、単色の4色を紹介します。



まずはこのカラーから。
b0177760_0241668.jpg

『#01 グリーンパンプキン』


BITEGUTSシリーズのワーム全てにラインナップされているカラー。

今さら取り立てて説明するほどでもないメジャーなカラーですね。

個人的にはクリパン系のカラーは泳がして使うよりも
ボトムを意識した釣りをする時に使いたくなるカラーです。




b0177760_0372498.jpg

『#27 レインボースモーク』


『wobble shad 4"』で初めてラインナップに加わったカラー。

単色カラーの中では最もベイトフィッシュライクなカラーです。

スモークベースにブラックシードと
レインボーフレークを散りばめたカラーなんですが、
光の当たり方によってレインボーフレークが程良い感じで
チラチラと艶かしく輝きます。

魚に必要以上のプレッシャーをかけ過ぎないスモーク系のカラーは
オカッパリメインのアングラーにとっては重宝するカラーだと思います。




b0177760_0542929.jpg

『#54 ナイトバイオレット』


個人的に大注目のこのカラー。

このカラーも『wobble shad 4"』で初採用のカラーです。

ベースカラーは『Smile worm Mammy』などで人気のある
『#117 マッディグレープ』ですが、さらにブルーフレークと
極小のシルバーフレークを散りばめた銀河系カラー。

マッディグレープと同様に濁った水の色でも強いカラーですが、
名前の通りナイトゲームで使うのもアリです。



b0177760_134985.jpg

『#139 モーターオイルゴールド』


『Redbee』と『machobee』で取り入れたこのカラーですが、
wobble shad シリーズにも必ずラインナップされるカラーです。

見る角度や光の当たり方によってベース色の見え方が変わるこのカラー。

昔からある歴史の古いカラーですが最近は使う人が少ないような・・・。

今でも無くならずに残っているカラーということは
それだけ実績のあるカラーということなので、
食わず嫌いせずに使ってみることをオススメします。

色調変化の効果が出やすい
クリア〜ステイン系の水の色で使ってみてください。



以上が先行でリリースされている『wobble shad 4"』の単色カラー4色です。

先行リリースの6色のうちのツートンカラー2色は
また次回のブログでご紹介いたします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-16 01:43 | NOIKEの仕事