NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ついに発売!淀川大明解MAP

つり人社さんから『淀川大明解MAP』がついに発売になります!

b0177760_32111.jpg

琵琶湖や霞ヶ浦などのメジャーフィールドが取り上げられてきたこの大明解シリーズ。
河川のフィールドがこのシリーズで取り上げられたのは淀川が初めてになります。

ようやく淀川も全国的なメジャーフィールドの仲間入りといった感じでしょうか?



数年前まではハイプレッシャーフィールドで「釣れない川」と言われ続けてきた淀川。

b0177760_3464855.jpg

釣れないと言われるその淀川を徹底的に調べ上げ、
ビッグバスの釣り方を確立させたこの人の功績は大きいと思います。

まぁ、あまり持ち上げるのも手前味噌な感じになるのでこれぐらいにしときますが、
今まで誰もやらなかったことをやったという実績は価値あることです。



b0177760_3522931.jpg

竹内に色々と教わりながら淀川に通っていくうちに
他のNOIKEスタッフもビッグバスを狙える様になりました。

こんなサイズのバスがゴロゴロ居る河川は日本全国で淀川ぐらいだと思います。



b0177760_4152552.jpg

この本にはNOIKEスタッフが現在知りうる全てのポイント情報が載っています。

竹内はいつも「バス釣りはまず場所ありき」って口癖のように言うんですが、
どんなに釣れるルアーでもただ闇雲に投げてるだけでは魚は釣れません。

魚の居る場所にその状況で効果的なルアーを入れてやることで
はじめてバイトを得られます。

そのためには釣りをする場所の地形を知っていることは大前提。

巻末のシーズナルパターンと合わせて読み込んで
MAPに載っているポイントを上手く活用してください。

淀川近辺の釣具店のNOIKEコーナーにある『Y.B.F REPORT』には
現状の淀川の魚の動きや釣り方をさらに詳しく載せているので
こちらも合わせて見ていただければと思います。
(Y.B.F REPORTは定期的にお店で開催されるY.B.Fミーティングでも配布しています)


ここまで詳細な淀川のポイントMAPは過去になかったので
皆さんの淀川釣行に必ず役立つと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-29 05:04 | NOIKEの仕事