NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スマイルな一日

今日はいつもY.B.Fミーティングに参加してくれている常連さんと淀川でオカッパリ。

b0177760_2244153.jpg

以前も一度ご一緒させていただいたのですが、
前回の釣行ではこれからってタイミングで終了せざるを得なかったので、
今日こそは必ず釣ってもらいます!


今日は釣るまで帰しませんからっ!!


ってぐらいの勢いで一緒に釣りをしました。 

座ってまったり釣りしてる場合じゃないですよ・・・




ところで、Y.B.Fミーティングなどでも良く聞かれるんですが、
淀川でとにかくバスが釣りたい!って人にオススメなのが『Smile worm』

b0177760_23285578.jpg

淀川バスの“主食”とも言えるぐらい釣れるストレートワームです。


現在4サイズあるSmile wormシリーズですが、
この時期定番のビッグフィッシュパターンと言えば
『Smile worm Mammy』のテトラ撃ち。

確かに良く釣れる釣り方なんですが、
オカッパリだとピッチングで手前のテトラを撃つだけじゃなくて
ちょっと沖側も狙いたくなりますよね?

岸際を撃つのに比べるとサイズは選べなくなりますが、
『Smile worm』のネコリグをボトムでズル引きするのも
オカッパリで釣果を伸ばすためには有効な釣り方です。

というワケで、『Smile worm』のボトムズル引きのキモを
実釣レクチャーさせていただきました。



『Smile worm』で釣果を伸ばすための最大のキモは
“倒れ込みで喰わせること”

そのためにはラインスラックの出し方が重要です。



b0177760_23435838.jpg

実際に目の前でワームの動きなど見せて解説させていただきましたが
画像では分かりにくいですね。

事細かに書くと長文になるのでここでは割愛しますが、
詳しく知りたい方はY.B.Fミーティングでご質問いただければと。



b0177760_23541245.jpg

とりあえず『Smile worm Daddy』でサクっと釣ってみました。

このサイズならそこにバスさえ居れば余裕で釣れます。



今日は風もなく、流れも無い日で午前中は苦戦しましたが、
ちょっとした状況変化のタイミングに上手く合わせられました。

b0177760_06486.jpg

お客さんに待望のビッグバイト!!

これぞ淀川クオリティのビッグバスです!

ボートと違って徒歩のオカッパリだと
状況変化に対応したポイント移動っていうのがかなり難しいんですが
今日は何とか上手くいきましたね。

ヒントは別のポイントで見た魚が教えてくれたんですが。


b0177760_0995.jpg

テトラに擦られてヒヤヒヤでしたが
お客さんがY.B.FミーティングでオススメしたShooterを巻いててくれたので
辛うじてラインブレイクは免れました。

テトラやカバー周りを釣る事が多い淀川でビッグフィッシュを掛けた時に
Shooterは絶対的な安心感があります。



b0177760_0202524.jpg

リグは『Smile worm Mammy』ネコリグのボトムズル引き。
カラーは『#98 ヨドガワサファイア』です。

“青の魔力”はまだまだ健在ですよ!



b0177760_030748.jpg

彼女さんと仲良く記念撮影♪

今日の釣りが二人の思い出になってくれれば嬉しいです。




自己記録更新のビッグフィッシュで余韻に浸っている彼氏さんの傍らで
彼女さんは『Smile worm Baby』でひたすら数釣りに興じておられました・・・。


b0177760_0271023.jpg

大きくても小さくても、魚が釣れればやっぱり嬉しいですよね!


そんな感じで、今日は『Smile worm』でスマイルな一日でした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-22 00:31 | 釣りの事