NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リングカーリーにもこのカラー

水噛みの良いリングボディと
バイトを誘発するカーリーテールを合体させた『Ring curly 3"』

小さなボディですが存在感バツグンの激釣れワームです。

b0177760_320597.jpg



そんな『Ring curly 3"』にも『kemkem shad』『kemnpa』と同様に
この3色を追加新色としてラインナップしました。


b0177760_3215320.jpg

画像左から

『#27 レインボースモーク』

『#44 チャートリュース』

『#139 モーターオイル/ゴールド』


今年の追加カラーとしてお馴染みのこの3色ですが、
グリパン系やシナモンブルー、ダークレッドなどの
超定番カラーと組み合わせてのカラーローテーションで
どうしても必要になってくるカラーなので
積極的にカラーラインナップに加えています。

安定した釣果が期待できる定番カラーと
ハマると定番カラーを凌駕する釣果を叩き出すこれらのカラーを
ローテーションさせることで更なる釣果アップが見込めます。



b0177760_3374168.jpg

『Ring curly 3"』の最大の特徴はやっぱりこのカーリーテール。

止めているときは"ユラユラ"と漂い、
動かしているときは"ヒュルヒュル"とアピールするこのテールが
そこにいる魚を根こそぎバイトに持ち込みます。


オールシーズン安定した釣果を発揮する『Ring curly 3"』ですが、
これから季節が進んで水温がグングン上がってくると
これでしかバイトが取れないという状況に陥ることが多々あるので、
夏場の釣行の際は常備していただくことをおススメします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-07-03 03:59 | NOIKEの仕事