NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ジグスピナーに『wobble shad』

最近あまり使う人が少ないジグスピナー。

スピナーベイトだとちょっと強いけど、
ジグスピナーなら喰ってくるという状況も多々あるので私は結構使います。

合わせるワームはもちろんwobble shadシリーズ。


b0177760_01310255.jpg

『wobble shad 3"』の開発段階から
「このワームはジグスピナーで使ってもよく釣れる」と教えてもらっていたので
実際試してみたら確かに良く釣れました。

このワームはジグスピナーともかなり相性がイイですよ。


『wobble shad』って名前の通り力強いウォブリングが特徴のシャッドテールワームなんですが、
ジグスピナーはジグヘッドとワイヤーのジョイント部分が動くので
『wobble shad』の動きがそのまま生かされやすいです。

ジョイント部分が動くことでブレードの振動とワームのアクションがケンカし合わないんです。


これが例えばスピナーベイトだとヘッドとアームがくっついているので
ブレードの振動がヘッドに伝わる縦揺れの動きと『wobble shad』のウォブリングの
横の動きがケンカして『wobble shad』本来の動きが生かされ難いです。

別にそれでも釣れなくはないと思いますが『wobble shad』である必然性もないので、
私はスピナーベイトのトレーラーには縦揺れの動きに対して良く動く『machobee』を使います。

以前のブログでも書いているので良かったら読み返してみてください。



b0177760_01312734.jpg

ちなみに『wobble shad』は3インチだけじゃなく4インチの方も良く使います。

個人的には『wobble shad 4"』を使う時は
ブレード部分のアームが少し長めのジグスピナーと合わせた方が
何となくしっくりくるなぁと思っています。

各社から色んなジグスピナーが出ているので
ブレードを変えたりジグヘッドを色々試してみたりして
自分の好みのセッティングを探してみてください。

ジグスピナーはスピナーベイトとはまた違った使い方ができるので
使い込むと結構面白いですよ。


夏が終わり秋が深まっていくにつれて横の動きに反応する魚も多くなってくるので
ジグスピナーに『wobble shad』の組み合わせを是非試していただければと思います。


ではまた。






[PR]
by waterlettuce | 2017-08-30 03:22 | お気に入り