NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『Migthy Mama!!』+『EQUIP HYBRID』

最近めっきり寒くなってきましたね。

こう寒いと釣り場に足が向きにくくなる人もいるかもしれませんが、
私が良く行く淀川では12月いっぱいまでは割と普通に魚が釣れるので
隙を見つけて釣りに行こうと目論んでいます。

淀川には一年中通ってるのでオフシーズンって特に無いんですが・・・


これからの時期、特に出番が多くなるのがコレ。

b0177760_01125742.jpg


水温がどんどん下がってきて魚の動きがスローになってくると
バスは丸っこいシルエットのモノを好む傾向が出てきます。

体力を温存するために、あまり動かずに一回の捕食で栄養価の高いベイトを喰いたいんだと思います。

寒いし・・・コタツから出たくないし・・・でもお腹減ったし・・・ そんな状態です。


コンパクトサイズながらボリューム感のある『Migthy Mama!!』は
これからの時期のバスが一番喰いたいボリューム感のワーム。

普段はリーダーレスDSや『TEXAS kemkem』のトレーラーとして使うことが多いんですが、
これからの時期、私はラバージグと組み合わせて使うことが多いです。

この時期はボトムでステイさせてる時に喰うことが多いので、
スカートのフレアで誘えるラバージグが最適です。



狙う場所は少し深めのハードボトム。

沖のリップラップやブレイクのショルダーをボトムのズル引きで探し、
ここぞという場所でステイさせてバイトを待ちます。

水温が下がるとルアーに気付いたバスがバイトするまでに少し時間が掛かるので、
ステイの時間は少し長めに取ってやった方がいいと思います。


ちなみにこの釣りに使うラバージグで私のお気に入りがコレ。


b0177760_02031994.jpg


Pro's Factoryさんの『EQUIP HYBRID』

使用ウエイトは3/16oz(5g)と1/4oz(7g)です。


狙う水深が浅い時は『強化新型kemkem』を使うんですが、
『強化新型kemkem』は今のところ2.7gと3.5gしかリリースしていないので、
少し深めの水深を狙う時は5gとか7gぐらいが使いやすいです。


私がこのジグを気に入っている点は色々ありますが、
一番は何と言っても『Migthy Mama!!』にベストマッチなフックサイズ。


b0177760_02213039.jpg


5g・7gのラバージグでこのフックサイズって意外に無いんですよねぇ。

フックサイズが小さい方がワームがフレキシブルに動くので
アクションさせた時の『Migthy Mama!!』特有のデロンとした動きが出やすいです。


このジグは本来カバージグなのでファイバーガードは適度に強く設定されています。

ガード力が強いのにフックが小さいと当然フッキングが悪くなりますが、
このジグはその辺りのバランスが絶妙にセッティングされていますね。

私はさらにフッキング率を上げるためにV字にガードを開いて使います。



ちなみにこのジグ、パッケージから出した状態だとこんな感じ。

b0177760_02342130.jpg


このまま『Migthy Mama!!』をセットすると・・・



b0177760_02353068.jpg

ちょっとスカートが長過ぎます。





b0177760_02363737.jpg


『Migthy Mama!!』の顔が完全に隠れてコモンドール状態・・・。




b0177760_02392723.jpg


ちなみにこれがコモンドール。



このままだとちょっと残念な感じなので、
私は『Migthy Mama!!』の顔が出るくらいにスカートをカットします。


b0177760_02512138.jpg

大体これぐらい顔が出る感じですね。



b0177760_02540438.jpg


ノーマル状態と比較するとこれぐらい。

結構バッサリとカットします。



b0177760_02565894.jpg


さらに自分のテンションを高めるために、お約束の毛先ナナメカットを施します。

これは全く釣果に影響は無いですが・・・。


スカートをカットしてやった方がフレアした時にコンパクトになるので
『Migthy Mama!!』と組み合わせる時は必ずスカートをカットして使っています。




さらにこのジグは『Migthy Mama!!』だけじゃなく、
『Donkey BOO』とも相性がイイです。


b0177760_03055084.jpg

本来カバージグなので当たり前といえば、当たり前なんですが。




コンパクトだけどボリューム感があるっていうのがこの時期のキーワード。

12月いっぱいまではこの釣りが効くと思います。

さらに水温が下がってリアクションじゃないと口を使わなくなってきたら
フットボールジグのトレーラーで『Migthy Mama!!』を使ったりもします。


寒くても釣りに行かないと魚は釣れないので
『Migthy Mama!!』で価値ある一匹を狙ってみてください。



ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2017-11-22 03:29 | お気に入り