NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー

2016年 08月 24日 ( 1 )

開発中の『wobble shad 7"』の試作サンプルが上がってきました。

b0177760_150917.jpg

前回のプロトタイプは『#139 モーターオイルゴールド』で上げましたが、
今回は最近リリースした4インチで初採用した『#27 レインボースモーク』

試作サンプルのカラーでも完成に向けての様々な検証を行っています。



b0177760_1571093.jpg

4インチと比べてもその大きさの差は歴然。

これほどのジャイアントサイズでありながらも
専用ロッドを必要とせずに軽快なキャストが可能です。

ちなみに私達はミディアムヘビークラスの
『SEITEN C-611MH』をメインに使ってテストをしています。



早速竹内と2人でスイムテスト。

b0177760_291396.jpg

ボディ形状とテールの大きさに若干の変更を施しましたが、
前回サンプルと比較して格段にブラッシュアップされました。

前回サンプルでもかなりパンチのあるウォブリングアクションでしたが、
さらに2〜3割増のハイパワーウォブリング。

クランクベイトの様な硬い動きのウォブリングではなく、
どことなくなめらかというか、やわらかというか、
角の取れた感じのウォブリングなんですが、その動きはかなり激しく強いです。

例えるなら水の中を大きな団扇で強く扇いでいる様な感じですかね。

ワーム素材の良さを活かしたジャイアントサイズの
シャッドテールワームに仕上がりつつあります。


今日は泳ぎの確認だけのテストでしたが
さらに色んな条件で使い込んで改善点を洗い出します。

個人的には殆ど完成といっても問題ないぐらいの
動きが出ているように思うんですが・・・。


完成が待ち遠しいアイテムがまた一つ増えました。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-24 03:00 | NOIKEの仕事