NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ

2016年 11月 19日 ( 2 )

明日の準備

明日はフィッシングエイトアネックスさんでY.B.Fミーティング。

13:00〜19:00まで店頭に居るので
釣りの帰りにでも立ち寄っていただければと。


というワケで、明日の準備です。

b0177760_22491443.jpg

『淀川大明解MAP』のアップデートサービス用のシールを製作中。

前回のブログで書いたように、ポイントの補足説明と
現在有望な場所のピンポイントな狙い場所をシールにしました。

実際の釣り方に関してはミーティングで直接お話ししたいと思います。


明日は皆様お誘い合わせの上、
フィッシングエイトアネックスさんへ是非ご来店ください。

ご来店の際は『淀川大明解MAP』をお忘れなく。


ではまた。



明日はフィッシングエイトアネックスさんでY.B.Fミーティング
b0177760_2393437.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-11-19 23:01 | NOIKEの仕事
発売中の『淀川大明解MAP』

b0177760_010231.jpg

おかげさまで結構売れているようです。

結構っていうか、予想以上に売れているようです。

ありがとうございます!


当初は淀川の近くのお店でしか売れないのでは?と思っていましたが、
予想に反して他府県のお店でも意外に売れているとか。

リバーバスの釣り方という部分では他の河川で応用できる部分も多い内容になっていますし、
年間を通してこれほどビッグバスの釣果が上がる河川は他に無いので、
単純にどんなルアーで釣っているのか興味を持って購入してくれる方も多いみたいです。

まぁ、どんなルアーかって、NOIKEのルアーなんですけど・・・


b0177760_024466.jpg

淀川大明解MAPでは、竹内がこれまで長期間に渡って調べ上げた
淀川全流域の内容を包み隠さず全て記載しています。

オカッパリでの釣りではまず分からない沖の地形変化や
各エリアの特徴などについてもかなり詳細に解説。

ここまで詳しく記載された淀川のポイントマップは過去にありませんでした。



b0177760_0424337.jpg

しかし、河川というフィールドの特性上、
巻頭の文章にもあるように、台風などによる大水の影響などで
地形が変化してしまうことはやむを得ない事実。

特にバンクに絡む倒木などのストラクチャーに関しては、
台風までいかなくても大雨などで流されたり位置が変わったりします。

河川なので、当たり前と言えば当たり前なんですが・・・。


現時点ではマップに記載されている内容から大きな変化は無いですが、
細かい部分では補足説明を入れた方が良いポイントも若干できてきました。

大きな変化ではないけれど、細かい変化を知っていることで
さらに的を獲たアプローチが可能となります。

その結果、さらに釣れるようになる。ハズです。


そんなワケで、前置きが長くなってしまいましたが、
Y.B.Fミーティングにお越しいただいた方にもれなく『淀川大明解MAP』の
アップデートサービスをさせていただくことにしました。

ミーティング参加時に『淀川大明解MAP』をお持ちいただければ、
ご希望により最新情報を書き記したシールを貼らせていただきます。

そして、現在良い釣果が出ているエリアのさらに詳しいスポットに関しても
補足説明を書き記したシールをご用意。

最新の淀川情報を入手したい方はY.B.Fミーティング参加の際に
是非『淀川大明解MAP』をお持ちください。


ではまた。



いよいよ明日はフィッシングエイトアネックスさんでY.B.Fミーティング
b0177760_134219.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-11-19 01:35 | NOIKEの仕事