NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 09月 03日 ( 2 )

ヘタクソでした・・・

今日は淀川に行ってきました。

b0177760_22430557.jpg

近々お得意様の淀川講習会があるので
魚が釣りやすい場所を探して回りました。

ちなみに釣果から先に言っておくと、
デカイのは釣れてません。



b0177760_22431684.jpg

でも、魚が居る所を狙えばジュニアサイズはサクサク釣れます。




b0177760_22433556.jpg

『Smile worm』の『Mammy』や『Daddy』、
『Kemnpa』のネイルリグ等を使えば魚を釣るのは簡単です。


とりあえず魚が多い場所は何となく分かったので
後はひたすらコレを投げてました。

b0177760_22435482.jpg

しかし残念ながらチャンスを生かせず・・・。


私がヘタクソなのか、魚の喰い方がヘタクソなのか・・・。

まぁ、どっちもヘタクソだったってことなんでしょうね。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-09-03 23:12 | 釣りの事

初回リリースの4色

いよいよリリースとなる『wobble shad 7.5"』。

以前のブログで紹介した全10色のうち、初回リリースの4色をご紹介します。



b0177760_02125123.jpg

#137 ヤングパーチ

wobble shadシリーズではお馴染みのこのカラー、
最近は『Redbee』や『machobee』にもラインナップされてます。



b0177760_02125983.jpg


#143 レインボースモークシャッド

『Redbee』と『machobee』で今年追加された新色を『wobble shad 7.5"』にも採用。

『wobble shad 4"』や『kemnpa』等に#27 レインボースモークというカラーがありますが、
それのツートンバージョンですね。



b0177760_02461431.jpg


#144 ファイヤータイガー

『wobble shad 7.5"』で初登場となるこのカラー。
インパクト絶大。アピール度全開のカラーです。

カラー的には昔からあるルアーの伝統色ともいえるカラーですが、
ワームでこのカラーをリリースするメーカーは日本では少ないですね。


マッディシャローや荒れた時に使うカラーというのが一般的だと思いますが、
昔からルアーの定番色になっているということは
そもそもフィッシュイーターが好む配色なんじゃないかなぁと個人的には思います。




b0177760_02132555.jpg

#145 ヤングパイク

このカラーも『wobble shad 7.5"』で初採用となるカラー。

背中側はグリーンパンプキン、お腹側はコパーフレークをふんだんに入れ込んだナチュラル系カラーです。


『wobble shad 7.5"』にはBITEGUTSシリーズの全アイテムにある
『#01 グリーンパンプキン』がラインナップに入っていません。

ビッグサイズのシャッドテールワームにグリーンパンプキンはちょっとイメージが違うかもというのが
『#01 グリーンパンプキン』をあえてラインナップに入れなかった理由なんですが、
グリーンパンプキン的なナチュラルさを持ったシャッド系カラーということで
『#145 ヤングパイク』をラインナップに入れました。



初回リリースは以上の4色となる『wobble shad 7.5"』。

そろそろ店頭に並びだすと思いますので是非宜しくお願いします。


ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2017-09-03 03:27 | NOIKEの仕事