NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 09月 12日 ( 1 )

9月の淀川実釣講習会

昨日はお得意様との淀川実釣講習会で私を含め6人で淀川オカッパリです。

b0177760_03524369.jpg

前日の下見ではその日の状況に上手くハメる事ができて良い釣りができましたが、
当日は当日で魚を探して釣っていかないとダメだという事は分かっていたので
まずは安定釣果の枚方大橋周辺からスタート。



b0177760_03541025.jpg

サクッと釣っていただけました。



b0177760_04001159.jpg

安定釣果のSmile wormシリーズ。

魚が居ればとりあえずバイトがあります。




b0177760_04023726.jpg

何匹か釣れたので本命エリアに移動。

下見の時の魚がそのまま釣れるとは思っていませんが、
まずはこのリグで狙っていただきます。


b0177760_04054918.jpg

『TEXAS kemkem』+『machobee』

使えば分かるその操作性。

ウィードに引っかかる事なくスルスルとやさしくウィードをすり抜け、
ステイさせると『TEXAS kemkem』のスカートがフワっと広がります。

そのシルエットはまさにエビです。

足元のウィードで実際にレクチャーするとさらに良く分かってもらえました。


トレーラーの『machobee』はパーツが少ない分リグの感度が上がるので
ボトムの感触やウィードを抜けた感覚などが分かりやすいです。

エビになりきるイメージで集中して狙っていくと・・・



b0177760_04254060.jpg

釣れました。

とりあえずちょっと一安心です。


その後も小移動しながらビッグサイズを狙っていきますが、
残念ながらイマイチ釣果が上がらずタイムアップ。

皆さんお疲れ様でした。


今日はローライトで時折雨が降る状況だったので
魚がそれほどウィードに固執していなかったように感じました。

こうなる事は前日から予想はしていたので一応その対策もしてきたつもりでしたが、
この日は上手くフィールドの状況に合わせられませんでした。

不甲斐ない案内役でスミマセン・・・。



そんな感じの9月の淀川実釣講習会でした。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-09-12 04:47 | 釣りの事