NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 11月 19日 ( 1 )

バスだけじゃなくソルトでも圧倒的な釣果を誇る『wobble shad 2"』

b0177760_00414673.jpg

本来はバス用に開発されたワームですが、
フィッシュイーター全般に効くのでどんな魚でも良く釣れます。


私はバス釣りばかりでソルトの釣りは子供の頃に少しやったぐらいであまり経験がなかったんですが、
お客さんからこのワームがライトゲームで異常に釣れると教えてもらってからやるようになりました。

実際使ってみて納得でした。
投げてゆっくり巻くだけでメバルやガシラが面白いように釣れました。

経験の浅い私が使ってもこんなに釣れるんだったら、
確かに上手な人が使ったら異常なまでの釣果が出ると思います。


オーソドックスにジグヘッド単体で使う事がほとんどですが、
ジグヘッドはライトゲーム用のジグヘッドをアレコレ試してみました。

合わせるジグヘッドで操作性が変わってくるのがライトゲームの面白い所なんですが、
私の中で一番使用頻度が高いのがこのジグヘッド。

b0177760_00483697.jpg

バス釣りを長年やっているせいか、
ベージックなラウンド形状のジグヘッドが、使っていて一番しっくりきます。

フックサイズは8番か6番、ウエイトは釣り場とその日の状況次第ですが、
1/32oz(0.9g)を使う事が多いです。



b0177760_00485268.jpg

ライトゲーム用のジグヘッドってワームキーパーが付いていないものが多いですよね。

ソルトやフレーバーが入っていないライトゲーム用のワームだとそれでも問題ないかもしれませんが、
『wobble shad 2"』はソルトが多く含まれた高比重ワームなので、ワームキーパーはあった方がいいです。

必要最低限のこのワームキーパー、かなり気に入ってます。


それと、アイが大きめに設定されているのもイイですね。

老眼が進んだ40代半ばの私には、これぐらいアイが大きくないと夜はラインが通せません・・・。



b0177760_00490632.jpg

ワームカラーのローテーションは状況次第でもちろんやりますが、
基本はこの『#49バブルガム』を使う事が多いです。

理由は夜でも見やすいから。

『#01グリーンパンプキン』や『#103ダークレッド』などを使うと夜は見えにくいので、
キャスト時のロッドティップからの垂らしの長さの調節がやりにくいんです。

キャストごとにいちいち確認していると手返しが悪いので、
『#49バブルガム』や『#44チャートリュース』『#48クリアーワカサギ』などの
明るめのカラーでローテーションすることが多いです。

釣果的には他のカラーでも良く釣れる事は、今までの実績から良く分かってはいるんですが・・・。



b0177760_00493257.jpg

先日も仕事上がりに波止場ヘ行って入れ食いを堪能してきました。

持って行ったワームを1〜2パック使いきるまで釣って、
ワームが無くなったら帰るっていうのがいつものパターンです。



b0177760_00494602.jpg

この日はタケノコメバルとガシラのみでしたが、メバルも良く釣れますよ。

波止場の釣りなので尺越えサイズはなかなか釣れませんが、
今後はデカイのが期待できる釣り場にも行ってみたいですね。


『wobble shad 2"』を使ったソルトウォーターのライトゲーム、
ホントに面白いように釣れるので、是非一度試してみてください。

きっと病みつきになりますよ!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-11-19 02:10 | お気に入り