NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2017年 12月 03日 ( 1 )

フォローでYabby

今日は午後から淀川でオカッパリ。

あまり時間も無いのでこの時期ビッグフィッシュが出る確率が高いポイントへ一目散で向かいました。


b0177760_20291120.jpg

沖に伸びるリップラップ、さらに周りはゴロタ石が点在し、
水深もそれなりにあるエリア。

オールシーズン良い場所でもあるんですが、
特にこの時期ここで釣れたらビッグフィッシュの可能性が高いです。



b0177760_20421405.jpg

使うルアーは以前のブログでも紹介した『Mighty Mama!!』に5gのラバージグ。

リップラップのショルダーや少し水深のあるゴロタエリアを丁寧に探っていきます。


ここぞという場所ではラインスラックをしっかり出して、ロングステイでバイトを待ちます。

特にリップラップのショルダー付近はMAXで神経を集中。



すると「コツッ」という小さなバイト。

すかさずラインスラックを巻き取ってフッキング!


が・・・、フックアップできずスッポ抜け・・・。



魚が相当スローなのか、いつもの『Mighty Mama!!』特有のガツガツバイトが出ません。


その後も何度かアタリはあるものの、フックアップには至らず・・・。

おそらく魚のサイズが小さいからだと思うんですが、
確認のためにも一応釣っとこうかなと。



というワケで、秘密兵器登場。


b0177760_21054400.jpg

『TEXAS kemkem』『Yabby』の組み合わせ。

コンパクトサイズだけどボリューム感があるという、
この時期のキーワードを押さえつつも、魚が吸い込みやすい大きさとウエイト。

ちなみに『TEXAS kemkem』のウエイトは3gを使いました。


淀川本流でこのサイズってちょっと小さいので魚に見つけてもらいにくいですが、
居る場所が絞り込めていたり、ピンスポットで狙う場合はこういうのもアリだと思います。



バイトがあったスポットへフォローを入れる感じでキャスト。

この組み合わせでスピニングタックルだと、ストレスなくリグが飛んでいきます。




b0177760_21182380.jpg

同じようなショートバイトでしたが、今度はしっかりフッキングが決まりました。

ショートバイトの正体はやっぱりヤングサイズのバス君でしたね。



その後もタイミングを変えて何度か入り直しましたが、釣れるのはこのサイズ・・・。


b0177760_21231369.jpg

サイズを問わず魚が釣れれば嬉しいですが、
やっぱりこの場所ではビッグサイズが釣れて欲しかったです・・・。


ビッグサイズはどこへ行ってしまったんでしょうか?

年内にあと何回行けるか分かりませんが、一発良いのを釣って今年を終えたいです。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-03 21:33 | 釣りの事