NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 9 )

発売中の『ルアーニュース』の最新号に
若手スタッフの浅田君が表紙で載せてもらっています。

b0177760_1373079.jpg

この時期に取材の依頼があること自体なかなか大したものです。

毎週欠かさず魚を釣って投稿し続けている努力の結果だと思います。

まさに“継続はチカラなり”ってヤツですね。



b0177760_1432758.jpg

私が初めて浅田君に会ったのは
確か彼が中学生か高校生ぐらいの時だったと思うのですが、
あの若造がこうして表紙を飾るとは・・・

感慨深いモノがあります。



b0177760_14816.jpg

センターページの淀川特集では
しっかりビッグサイズを釣っています。

あの若造がこうしてキッチリ仕事をこなすようになるとは・・・

感慨深いモノがあります。


釣具店やコンビニなどで購入できるので是非見てやってください。



話は突然変わりますが、本日14時から開催の道楽箱 高槻店さんでの
Y.B.Fミーティングで配布するY.B.F REPORTが完成しました。

b0177760_1595836.jpg

こちらも淀川特集の内容です。 毎回淀川特集ですが・・・



b0177760_232223.jpg

Y.B.F REPORTでも浅田君のビッグサイズの写真が載ってます。

こちらは淀川近辺の釣具店のNOIKEコーナーでご覧になれます。

Y.B.Fミーティングにご参加いただいた方にはモノクロ版を無料配布しています。



というワケで本日のY.B.Fミーティング、皆様のご参加をお待ちしております。


ではまた。



本日14時より、道楽箱 高槻店さんでY.B.Fミーティングです!
b0177760_223444.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2017-05-14 02:25
先日のブログで紹介した『Ring curly 3"』のキャロライナリグ。

b0177760_03914100.jpg

「いつものキャロライナリグと違いますね」という
厳しいご指摘をいただきました。



b0177760_0423057.jpg

確かにちょっと違います。 細かいとこまでよく見てますね・・・



私がよく使うキャロライナリグはコレ。

b0177760_0444619.jpg

以前のブログでも詳しく書きましたが、
三又形状のスイベルを使ったキャロライナリグです。

スイベルもありとあらゆるものを試した結果、
自分なりにこれがベストというモノを見つけたので好んで使っていたんですが、
使っていくうちに問題点も出てきました。

それは、バスの喰いが浅い時にワームを離してしまうこと。


本来、バレットシンカーを使った一般的なキャロライナリグは
シンカーがフリーの状態になるので、ラインテンションを緩めておけば
バスがワームをくわえて走った時にラインがスルスル出ていきます。

だけど三又形状のスイベルを使ったこのリグだと
ワームをくわえてバスが走った時にシンカーの重みの違和感を感じて
ワームを離してしまうことが時々あります。



そこで試しにやってみたのがこのリグ。

b0177760_1101850.jpg

韓国で流行っている『フリーリグ』を
キャロライナリグにアレンジして使ってみました。


根掛かりにくさと根掛かった時のハズしやすさでは
シンカーがフリーにならないことで操作性にダイレクト感のある
三又形状版のキャロライナに軍配が上がると思います。

しかし、それと引き換えにキャロライナリグ本来の
バスがワームをくわえた時の違和感の無さは若干損なわれてしまいます。


それを上手く両立させたのがこのフリーリグ風のキャロライナ。

b0177760_154260.jpg

こんな感じでシンカーが誘導式なので
ハムっとくわえて、モゾっと走るバスにも違和感を与えません。



但しこのリグにも少し問題点があります。


それは、ラインに掛かる負担がかなり大きいということ。

特にキャスト時に掛かる負担は大きいですね。



実はこのリグ、淀川でオカッパリをする人の間で
昔ちょっと流行ったことがあったんですが、
ラインブレイクしやすいので次第に廃れていきました。

淀川でオカッパリをする人がこのリグを使う場合、
1/2oz以上の重めのシンカーで渾身のフルキャストをすることが多いので
シンカーのウエイトが重くなるほどラインには大きな負担が掛かってしまいます。


太いラインを使うことでいくらか解消はされますが、
それでもやっぱりラインにやさしいリグとは言えませんね。

だけど個人的にはかなり可能性を感じるリグなので
色々試行錯誤してみてようと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-08 09:51

クラゲ天国

日曜日は仕事上がりで弓削さんと夜のライトゲームに。

ライトに楽しめるライトゲームですが、
仕事上がりの深夜の釣りはオッサンにはかなりこたえます。

翌日の仕事に差し支えないように
サクっと釣ってサクっと帰ろうといつも思うんですが、
沢山釣れて楽しいのでいつも時間を忘れて没頭。

翌日は結構ヘビーだったりします・・・。



というワケで、喜び勇んで深夜の波止場に向かったんですが、
いつもの波止場はクラゲ天国と化していました・・・。

b0177760_0414260.jpg

どこもかしこもクラゲだらけ。

別の波止場に行ってもやっぱりクラゲだらけ。

全く釣れる気がしません・・・。


この日ばかりはさすがにボウズを覚悟しましたが、
そこは安定釣果の『wobble shad Ninja 2"』。

魚さえいれば何とかなります。

b0177760_0462516.jpg

癒しサイズのプチメバルが遊んでくれました。



b0177760_047446.jpg

弓削さんもご満悦です♪




プチメバルはポツポツ遊んでくれますが、
そろそろメバルのシーズンも終盤。
これからはアジなんかも狙ってみたいところです。

そこで登場、私の秘密兵器。


b0177760_0541680.jpg

『Pintail Stick 2"』

3インチのPintail Stickを寸詰めして作ったものですが、
これが結構釣れるんです。


b0177760_10220.jpg

早速プチメバルが遊んでくれます。


b0177760_121617.jpg

さらにタケノコメバルも。


残念ながらアジは釣れませんでしたが、
クラゲ天国の波止場でボチボチ楽しめた深夜のライトゲームでした。

そして2時間だけ仮眠をとって翌日も仕事。

全然ライトじゃないライトゲームでした・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-06-22 10:12

淀川MAP 完全版

毎年恒例の冬の淀川調査

Facebookやコチラのブログなどでもちょこちょこ紹介していますが、
今年はかなり手の込んだものを製作中。


今までY.B.Fミーティングでご購入特典としてお渡ししていた
中流域と下流域の淀川マップは全体を俯瞰で見るには便利ですが、
スペースの都合上全ての情報を入れ込むことは不可能でした。

そこで持ち上がった今回の企画。


淀川マップの書籍化


今までマップで載せていなかった上流域まで網羅した
淀川マップの完全版をマップ本にします。


b0177760_13414280.jpg

川の全体像を掴みやすく、そしてアクセスや周辺施設なども
分かりやすいように割付けを考えています。

知っている情報は全てこの中に入れ込むので
かなりの情報量になる予定。

『プレミアム淀川MAP』と言ってもいいくらいの内容です。



今日もスタッフ数名で調査に出かけています。

b0177760_14173654.jpg

淀川で最も釣り人が多い禁断のあの場所を
最新機器を駆使して徹底的にスキャン。

やると決めたら徹底的にやります!


時間と労力を惜しみなく注ぎ込んだ『淀川MAP 完全版』。

6月下旬の完成を目指して現在鋭意製作中です。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-02-27 22:56

進まない一週間・・・

今週は主に「走る日」でした。

b0177760_0351867.jpg

走って走って走りまくる一週間にする予定でしたが、
実際はトロトロトロトロ走る一週間になってしまいました・・・。



b0177760_040251.jpg

どこに行っても混んでます・・・。



b0177760_0402978.jpg

自分は渋滞と一緒に走ってるんじゃないかと錯覚するほど
どこに行っても渋滞してました・・・。



b0177760_0421030.jpg

今週はそんな一週間でした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-02-26 23:33

淀川の水中堤防

淀川下流域に多く見られる
オカッパリでも人気スポットの水中堤防。


例えばコレとか、
b0177760_0322843.jpg




コレとか、
b0177760_0341870.jpg




こんなヤツです。
b0177760_0351295.jpg

色が変わっている部分、分かりますか?


比較的水がクリアな時や水位が低い時は見つけやすいですが、
そうでない時も注意深く見ればそこだけ波立ち方が違ってたりするので
水中堤防を見つけること自体はそれほど難しくはありません。

だけど水中堤防の場所は分かっていても周りの地形や前後の繋がりまで
しっかり把握している人って結構少ないと思います。

それが分かれば今よりもっと魚が釣れる確率が上がるハズ!


というワケで、現在この人が徹底調査しています。



沢山ある水中堤防の中でも良く釣れる場所には理由があります。

下流版の淀川マップでも水中堤防については紹介していますが、
もっとマクロな視点でこのエリアだけをピックアップした
淀川マップを作ってみてもいいかなぁと・・・。



b0177760_143674.jpg

「まだ秘密!」といって見せてくれませんが、
マップの入稿データ作るのは私なんで、秘密って言われても・・・。



ちなみにこの水中堤防を『テロップ』っていう人が多いですが、
おそらく『ケレップ』の間違いなんじゃないかと思います。

『テロップ』ってテレビで出てくる字幕のことですよね?


昔から淀川で釣りをしている人はみんな『テロップ』って言うので
何の疑いもなく私も『テロップ』って言ってましたが、
もしも間違ってたらかなり恥ずかしいので
NOIKEでは『水中堤防』っていう言い方で統一しています。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-02-18 01:37

冬の恒例行事

NOIKEスタッフ冬の恒例行事と言えば淀川の魚探掛け。

b0177760_03371.jpg

今年もやってます!


河川は台風の影響などで地形が変わるので
より精度の高い釣りをするなら定期的な魚探掛けが必要になってきます。

まぁ、調査しているのは私じゃなくてこの人なんですが・・・。



b0177760_0134214.jpg

台風等で川底の泥が流されて元の地質が出てきたりします。

今年の魚探掛けも収穫が多そうです。


淀川でビッグバスが一番多く釣れるのは岸に近い所なので
オカッパリから届く範囲は特に重点的に調べています。

さらに今まであえて手を付けてこなかった淀川名物のあの場所も
別のスタッフが徹底調査を始めています。

b0177760_10230.jpg

いずれ何らかのカタチで皆様にお届けできると思います。

ご期待ください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-02-12 01:07

ケロケロニンジャ

今日は淀川に浮かびました。

b0177760_1822434.jpg

先週までは寒い日が続いていましたが、
今週中頃に降った暖かい雨で水温が上がっているはずなので
シャローで巻いて釣れるはず。

またアラバマニンジャ
デカイのを狙いにいこうと目論んでいたのですが・・・


b0177760_18253567.jpg

雨による濁りはまだ回復していませんでした・・・。


濁りが入るとアラバマ系リグは威力が半減するので今日は封印。

代わりにコレを試してみました。



b0177760_18322644.jpg

以前のブログでも少し書いたZ-Manの『CHATTER FROG』

コレに『wobble shad Ninja 3"』を組み合わせます。


名付けて『ケロケロニンジャ』!


今日のように濁りが入っている時は
バスはストラクチャーにタイトに付いていることが多いので
バスのポジションをイメージしながら丁寧にアプローチ。


b0177760_18462091.jpg

ジュニアサイズが遊んでくれました。


『CHATTER FROG』は小振りのチャターベイトでアピールがそれほど強くないので
濁っている時は同じストラクチャーにコースを変えて何度も通してやるのがいいと思います。

ブレードとヘッドが接触した時に出るチキチキ音がコンパクトサイズの割に強く出るので
イラつかせて喰わせるイメージで私は使っています。

数釣りが楽しめる釣り方なので
野池のオカッパリなどでもぜひ試してみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-12-13 18:17

ブンブン高井田店さんへ

今週土曜日のY.B.Fミーティングの打ち合わせで
ブンブン高井田店さんに行ってきました。

b0177760_154280.jpg

そして打ち合わせから帰ってからは
私はミーティングで配布する『Y.B.F REPORT』の製作、
ケムケムおじさんは『ウォブルヘッド』の製作、
他の案件も色々あって二人してバタバタとしています。


ミーティング前はいつもこんな感じ。

忙しいので今日はこのへんで。



ではまた。




b0177760_1263290.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2015-06-04 23:59