NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オモイノタケ( 79 )

イタイ・・・

「産まれたての子鹿のような」っていう例えがあります。


歩くこともままならない、ヨチヨチ歩きの状態・・・。


b0177760_1571843.jpg

今ちょっと、そんな状態です・・・。



つぶらな瞳が涙で滲みます・・・。



しばらくは大人しくしときます・・・。



仕事には支障がないので仕事に精を出します・・・。




ではまた・・・。
[PR]
by waterlettuce | 2015-02-27 23:05 | オモイノタケ

2015年のスタート!

明けましておめでとうございます。

b0177760_0415110.jpg

2015年が始まりました。


昨年も勝負の年でしたが、
今年はさらに大きな勝負の年になりそうです。


ワクワクします!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-01-01 00:46 | オモイノタケ

釣りに行かないと・・・

最近釣りに行けてません・・・。


なんだかんだと忙しく、特に一日中走り回る日
チョイ釣りに行く時間すら取れません。



b0177760_0153656.jpg

今日も一日中走り回る日。

私が走り回ることは欠かすことができない大事な仕事ですが、
NOIKEというルアーメーカーのスタッフとして仕事をしている以上
釣りをしないということも非常にマズいわけで・・・。



b0177760_0243957.jpg

そんなことを考えながら、
ひたすらあっちこっち走り回ります。


私はプロでも何でもないので釣りをすること自体は仕事ではないですが、
それでもコンスタントに釣りに行って技術や経験値を上げていかないと
他のスタッフとの差がどんどん広がってしまいます。

元々釣りが上手なワケではないので
もっと練習しないとその差は埋まらないんですが・・・。


釣りに行かない日が続くとさすがに焦ります。



b0177760_050493.jpg

そんなことを考えながら、
淀川の近くを走ると焦りはさらに大きくなります。

冬の水温になって釣果も厳しくなっている淀川ですが、
この時期だからこそやらないといけない事が沢山あるんですが・・・。


来年魚が動き出したタイミングでしっかり釣るためには
この時期に何をするかで結果が大きく変わってきます。



b0177760_0584077.jpg

そんなことを考えながら、
今日も一日走り回ってクタクタです・・・。



明日も走り回る日。

焦りはどんどん大きくなっていきます・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-12-26 23:05 | オモイノタケ
淀川近辺の釣具店で定期的に行わせていただいている
NOIKE淀川イベント。

b0177760_4151593.jpg

おかげさまで今月は3店舗でやらせていただく予定です。

実は4店舗目もあるかもしれません。

ありがたい話です。


b0177760_4142168.jpg

毎回多くの方に来ていただいて嬉しい限りなんですが、
回を重ねるごとに何となく違和感を覚える部分が出てきました。



それは何かというと・・・


b0177760_4153798.jpg

『イベント』っていう言い方が、
どうもちょっと違うんじゃないかなと思うようになりました。

単に言い方だけの問題かもしれないですが、
私と竹内プロは『イベント』っていう言い方に
スゴく違和感を感じるようになってきてるんです。


メーカーがブースを出して何かやると
業界的にはよくイベントって言うんですが、
別にイベントって言うほど大々的なものではないし
店頭アドバイスっていうのも何かちょっと押し付けがましいし、
セミナー形式は一方通行な感じがして私達はイマイチ苦手だし・・・。


b0177760_42615.jpg

何か他にしっくりくる言い方がないかなぁと考えた結果、
とりあえず『ミーティング』っていう言い方に変えてみようかなぁと思います。



b0177760_4265951.jpg

『NOIKE Y.B.Fミーティング』。

淀川好きの釣り人が集まって、
ざっくばらんに淀川の釣りの話ができる場になればいいかなぁと。


ミーティングっていう言い方に変えることで
何となく色々広がっていくような感じがするんです。



b0177760_4362453.jpg

というワケで、次回のミーティングは
今週末10/11(土)のブンブン高槻店さんです。

その次は10/16(木)のルアー1BAN 梅田さん

さらに10/25(土)はブンブン高井田店さんでも予定しています。
(高槻店さんの開催時間は現在調整中です)


もう一つのお店も決まり次第告知させていただきます。

みんなで淀川を盛り上げましょう!


ではまた。




b0177760_4452719.jpg

b0177760_4454052.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2014-10-10 09:06 | オモイノタケ

仕切り直し

今週はバタバタとあっちこっち走り回る毎日です。

b0177760_23362028.jpg

帰ってからも仕事が山積みで
やってもやってもどんどん仕事が増えていくので
全く終わりが見えません・・・。

「仕事する時は上機嫌で」を心掛けているんですが、
あまりにも仕事が溜まっていく一方なので
さすがにちょっとイライラしてきました・・・。

今日はイライラが最高潮に達したので
一旦帰って仕切り直し。



そんな忙しい日々の唯一の励みは
NOIKEアイテムを使ったお客さんの釣果の声。

「淀川で50upが『Donkey BOO』で釣れました!」とか、
「イベントで購入した『Wobble Head』を試してみましたが面白いですね!」とか、
直接お客さんが喜ぶ声を聞くと励みになります。


リアルな話、商売なので利益を生まないと意味が無いんですが、
お客さんの喜びを伴った上での利益でなければ
仕事としてやる価値が無いと思っています。


とりあえず一旦仕切り直して明日からまた頑張ります!!



ではまた。




b0177760_23582875.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2014-09-17 23:59 | オモイノタケ

晴れの日も、雨の日も。

b0177760_23381974.jpg

今週はひたすら走り続けた一週間でした。





b0177760_23392375.jpg

晴れの日も・・・





b0177760_23394440.jpg

雨の日も・・・



自分が走ることで良い方向に向かうと信じて
走り続けた一週間でした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-08-09 23:50 | オモイノタケ

ダメ出し・・・

昨日の旧吉野川での練習に関しては
私の記憶から消し去りたかったんですが、
そうは問屋が下ろしませんでした・・・。

b0177760_23565544.jpg

竹内プロから厳しいダメ出し・・・。


釣果が良くなかったからではありません。

むしろ釣果はゼロでもいいと。


釣果以前に練習の内容が良くないと
懇々とダメ出しされました・・・。


自分でも分かっているだけに返す言葉がありません。


かなり凹みます・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-07-28 23:54 | オモイノタケ

登山のようなもの

数名で山登りに行くとします。

低い山ならハイキング感覚で楽しみながら
山頂まで登れると思います。

それはそれで楽しい山登りです。



だけど断崖絶壁の険しい山ならどうか?


ハイキング感覚の延長では絶対に登れません。

ナメてかかったら確実に命を奪われます。



険しい山に登るのはツラくて大変ですが、
ハイキングでは味わえない達成感や感動があります。

でも、ハイキング感覚の山登りが好きだっていう人に
険しい山を一緒に登ることを強要することはできません。




そんなことを最近よく考えます。

本当はみんなで一緒に山頂の景色を
眺めることができれば最高なんですが・・・。


登山の話のようで、登山の話ってワケじゃないです。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-01-14 01:10 | オモイノタケ

Happy New Year!

明けましておめでとうございます!

b0177760_03358100.jpg

2014年のスタートですね。


今年は勝負の年になりそうな気がします。

やるしかないので、やります!!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-01-01 00:39 | オモイノタケ

サバの骨の曲線

家族で映画を観に行ってきました。

b0177760_1552046.jpg

宮崎駿 監督作品の『風立ちぬ』。

ゼロ戦の設計者、堀越二郎氏の話なんですが、
子供にはちょっと難しかったみたいです。

奥さんは色々考えさせられるものがあったようですが・・・。



ここで映画について語ることはあえてしませんが、
私が一番印象に残ったのは、
主人公がサバの骨の曲線を見て感銘を受けるシーン。

サバの骨の曲線の美しさを
自分が設計する飛行機のデザインに活かそうとします。


こういうことってデザイナーなら
必ずみんな経験していることだと思います。

デザイナーはみんな美しいカタチを作ることを望んでいるし、
自分が好きなカタチに関してはスゴく敏感です。

だからサバの骨の曲線であったり、葉っぱの曲線であったり、
自分の琴線に触れる曲線に関しては積極的に取り入れたくなります。


私の場合、特にこういうことを意識するのは
ルアーのデザインをしてる時ですね。

自分の好きな曲線をいかに上手く組み合わせてカタチを作っていくか。
それをスゴく意識します。

曲線と曲線の繋がりが悪いと全体のバランスが破綻します。

だからちょっとした曲線の微調整を何度も何度も繰り返します。


自然界には定規で引いたような直線のモノは存在しないので、
私はルアーのデザインをする時は
できるだけ直線を使わないように意識しています。

直線を多用するほど生命感が失われてしまいます。

工業製品に生命感を吹き込んでいくのは
曲線の使い方がキーポイントだというのが私の考えです。



映画の話からどんどん脱線してしまいましたね。

映画を観ていた時もサバの骨のシーンから
頭の中でずっとデザインの事とか考えてしまって
それ以降の話の内容がイマイチうろ覚えなんですよねぇ・・・。

もう一回観とこうかな・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-02 03:45 | オモイノタケ