NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オモイノタケ( 79 )

環境は大切

先日水槽を睡蓮鉢に変えたメダカ

今までなかなか卵が孵化しなかったんですが、
水槽を変えた途端にどんどん孵化するようになりました。

b0177760_2275193.jpg

急な環境の変化は良くないかと心配してたんですが、
うまくマッチすれば全てが良い方向に向かう事もありますね。


生き物にとって環境はスゴく大事です。

小さな命を見ながら
色々考えさせられる今日この頃です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-06-12 02:40 | オモイノタケ

平仮名はちょっと・・・

先日発売になった『Basser』6月号。

b0177760_17382148.jpg

ラバージグ・スモラバの紹介ページで
kemkemが載っていました。

雑誌広告やプロモーション等に全く予算をかけないNOIKEとしては
このように雑誌に載せていただくことは本当にありがたいことなんですが、


ありがたいことなんですが・・・



b0177760_17405259.jpg

商品名は『めちゃつれケムケム』ではありません・・・。


正式な表記はアルファベット表記で『kemkem』です。

せめてカタカナで『ケムケム』なら良かったんですが、
『めちゃつれ』が平仮名で活字になると
何とも言えない恥ずかしさがありますね・・・



b0177760_17425831.jpg

パッケージには確かに『mecha-tsure』と表記されていますが、
これは商品名ではなくてキャッチフレーズなんです。

WILD kemkemは『Enjoy!』、Sui-Sui kemkemは『Hello!』、
TEXAS kemkemは『Good job!』と表記されていますが、
商品名ではなくアイテムごとに何となく気分で入れているキャッチフレーズです。

紛らわしくってスミマセン・・・。


商品名は『kemkem』または『ケムケム』と
表記していただけるとありがたいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-27 17:54 | オモイノタケ

淀川の思い出話

草木が刈り取られてツンツルテンになってしまった淀川・・・。

b0177760_0142587.jpg

今まで入れなかったポイントに入れるようになったけど、
慣れ親しんだ景色がこんな殺風景な景色に変わってしまったのは
何かやるせない気持ちです・・・。




b0177760_0232823.jpg

淀川右岸の鉄塔。

ここは私にとっては思い出深い場所です。



もう15年程前ですが、
結婚して淀川に自転車で通える所に引っ越した私は
ほぼ毎週淀川に釣りに行ってました。

でも、最初の頃は殆ど釣れなかったです。

今みたいにネットで調べられる時代じゃなかったので
どこが良く釣れる場所かも全く分かりませんでした。

とにかく気になるポイントを手当たり次第回ってたんですが、
殆ど釣れることはなかったです。


そんな時、この鉄塔で一人で釣りをしている私に声を掛けてくれたのが
Nさんと古川君でした。

二人は淀川の釣りのチームに所属していて
私をそのチームに誘ってくれました。


彼らと一緒に月イチで開かれるクラブ大会に出るようになって
そこで色んな人と知り合って、ポイントや釣り方を教わりました。

特にNさんにはホントに色々教えてもらいました。

それからはヘタッピな私でも
何とか人並みぐらいには釣れるようになりました。

私にとって淀川は釣りを教わり、
仲間を増やしてくれた大切な場所です。

だから草木を刈り取られた
殺風景な河川敷の景色を見た時は切なかったです・・・。



今は淀川以外の場所で釣りをすることが多いですが、
どの場所に行っても迷ったら
淀川で覚えたことを基準にして考えます。



あの頃の景色はもうありませんが、
これからも淀川で釣りを楽しみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-03 01:21 | オモイノタケ

タイトロープの仕事

綱渡りのような仕事がやっと一段落つきました。

ここ数週間は目が回るような超過密スケジュール。

本当に目が回って2回倒れました・・・。


倒れても仕事は待ってくれないので、倒れたまま根性で仕事してました。



15年以上この仕事をしていますが、
ここまでカツカツのスケジュールは今まで経験した事がなかったです。


一歩でも踏み外したら絶対に間に合わないようなスケジュール。

クライアント事情とはいえ、あまりにも定着までの時間が無い仕事は
とりあえず納期に間に合わせることが優先されてしまうので
クオリティの部分ではどうしても詰め切れない部分がでてきます。

クライアント的にはOKでも、私の中ではギリギリ許容範囲っていう感じ。

長くやっているとそういう仕事も時にはあるんですが、
仕事の達成感という部分ではちょっと微妙です。



このご時世に忙しくさせてもらえるだけでもありがたいことなんですが、
せっかくいただいた仕事なので、できれば一つ一つ気持ちを込めて
仕上げていきたいという思いがあります。

時間が沢山あればいいというものでもないですが、
ある程度色々試したり、検証する時間がないと
仕事というよりただの作業になってしまいます。

それではやっぱりいいモノは作れないです。



終わった事を言っててもしょうがないので
明日からまた仕切り直して頑張ります。

でもその前にまずは体調を整えないと・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-02-20 01:02 | オモイノタケ

夢か現実か・・・

相変わらず仕事の忙しさが収まりません。

今週も休日返上で仕事しています。

睡眠不足で体調も良くないです・・・。


少い睡眠時間でしっかりカラダを休めたいんですが、
あまりにも仕事が立て込み過ぎていて、
寝ている時もずっと仕事の段取りの事とか考えてしまいます。


夢の中でもかなりリアルに仕事しているので、
現実と夢との区別がつかないくらい・・・。

仕事の夢しか見ないので、精神的な疲れもとれません・・・。


せめて寝ている時ぐらい仕事から離れたいです。

夢の中でも釣りに行けない日々です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-02-17 15:28 | オモイノタケ

仕事は人が作るもの

フィッシングショーOSAKAが始まりましたね。

私は別件の仕事が立込んでいて残念ながら行くことができませんが、
小規模ながらもスタッフの情熱が詰まったNOIKEのニューアイテムを
是非ともご覧いただけたらと思います。



そんな今日は普段の仕事のお話を少し。


昨日はとある金融機関の年間広告キャンペーンの全体会議がありました。

来週のプレゼンに向けて最後の調整段階の会議です。

広告代理店の方、CMの監督、CM製作プロダクションの方々、
CMの音楽担当の方、コピーライター、コンテライター、
そしてグラフィックのアートディレクターの私。

それぞれが個々に担当しているものを持ち寄って
最終の確認と微調整について意見を出し合います。


私はこのチームの仕事に参加させてもらうのは今回で二回目なんですが、
このチームはスタッフ全体の意思疎通が良くとれていて
個々のプロ意識も高く、一緒に仕事していてスゴくモチベーションが上がるんです。

お互いが自分の担当の分野や会社の垣根を越えて
一つのプロジェクトをより良いものにしていくために一致団結していく。

それって仕事をするうえであたりまえの事のようですが、
実際は個々の色んな思惑が絡んでくるので
本当の意味でそれができているチームは実は少ないような気がします。

言葉にするのは難しいですが、このチームはまとまり感というか
連携の良さというか、そういうのが絶妙なんですね。

このチームでならどんなに大変な仕事でも楽しんで良くしていける。
そんなまとまり感のあるチームなんです。

このチームの一員として仕事に関われていることを誇りに思います。


技術がどれだけ発達しても、結局は仕事って人が作るもの。

人と人との相性って仕事をする上で一番大切なのかもしれません。

個々のスキルがいくらあっても、
相性が悪かったらいい仕事にはならないですね。



同じような感覚は、NOIKEで仕事をしていても感じます。

スタッフはみんな釣りが好きで、NOIKEというメーカーを愛していて、
みんなで愛情を注いで作り上げた商品を使って釣りをすることに
一番の喜びを感じています。

お金とか名声とかじゃないんです。

このチームで商品を作り上げていくってこと自体が
すでに大きな喜びなんです。


沢山売って利益をあげることよりも
自分達が欲しいと思うものを純粋に追求していくっていう
モノ作りのスタンスなので、派手なプロモーションをしたり
広告に予算を割いたりはしません。

だから今年のフィッシングショーも
こじんまりしたブースになっていると思います。

だけど個々の商品はスタッフが情熱を注いで作った
内容の濃い商品だと自負しています。

今日からの一般公開日、是非NOIKEブースにお立ち寄りください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-02-02 03:31 | オモイノタケ

あれから18年

18年前の阪神淡路大震災の時、私は伊丹に住んでいました。

自宅は半壊し、家の中もグチャグチャになりましたが
家族は無事で電気、ガス、水道も使えたので被害は少ない方でした。

部屋のタンスが飛んできた時はホントに怖かったです。


当時美大生だった私は、卒業制作が佳境に入っていて
毎日徹夜で作品を作っていたんですが、
作品は無惨にも大破してしまい、一から作り直す事になりました。

余震に脅えながらも作品作りに没頭する事で
色んな不安をかき消そうとしていました。

その作品は学科賞を受賞し、今も大学に保管されています。

大変な時でしたが、諦めずに作って良かったです。


あれから18年。

今もこうしてデザインの仕事ができている事に感謝します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-01-17 23:37 | オモイノタケ
今日はちょっとマジメな話です。


先日、普段仕事でとてもお世話になっている大先輩に誘われて
一緒に晩ご飯を食べました。

話の内容は当然仕事の話になる訳で、
叱咤激励を受けたり、色々ためになる話をしていただきました。


主なテーマは部下の育成について。

私の歳になると自分の仕事の力量は当然の事として、
部下をどれだけ育てているかということが大事になってきます。

極端に言うと、個人のスキルが高い人よりも
それほど仕事ができなくても、人を育てるのが上手な人の方が
良い上司ということになります。


若い人には色んな可能性があり、
その可能性を上手く引き出して才能を開花させるのが上司の仕事。
それができない人はどれだけ仕事ができても上司失格です。


だけど、いくら水をやってもなかなか咲かない花もあります。


大器晩成を信じて辛抱強く水をやり続けたり、
水のやり方をあれこれ工夫するのもひとつの考え方。
でも、その人にかける労力を別の人にかけてやれば
もっと大きな別の花が咲く可能性もあります。

一人の人に労力をかけるあまり、別の才能の芽に水が行き渡らず
枯らしてしまうという事もあるんです。


上司として、全体をもっと引きで見て
時にはドライな決断を下せと大先輩に言われました。

情に流され過ぎてはイカンと。


だけど私は思います。

私のキャパがもっと増えて色んな人に水をあげれたら、
遅咲きの花も、別の大きな花も両方とも咲かせてあげられます。

ドライな決断も時には重要ですが、
まずは自分のキャパをもっと増やさないと人を育てられません。

そんな思いで日々仕事をしています。

まあ、その人が水をあげるに値する人がどうかという判断は
最初にシビアにしないといけないと思いますが。



でも、若い人達にこれだけは言っておきたい。


学校ではお金を払って色んな事を学びます。

会社に入るとお金をもらいながら仕事を学んでいきます。

上司は次の世代を育てる為に、
お金と時間を若い人達に投資しているんです。


仕事を教えてもらえるのが当たり前だと思わないで欲しいです。
適当にやっててもいつかチャンスが来ると思って欲しくないです。

若い人の打算的な行動や手抜き仕事は
ハッキリ言ってオッサン達には見え見えなんです。


仕事に対して真摯に向き合い、
ツライ仕事でも必至でついてくる人にチャンスを与えてあげたい。

与えられた仕事をちょっとでも良くしようと必死で努力する人は
失敗してもまた次のチャンスを与えてあげたくなるんです。

オッサン達はそういう若い人と仕事がしたいし
そういう人は何があってもちゃんと育てないといけないと思っています。




今日は何か説教臭い内容になってしまいました・・・。

でも、基本的に若い人と仕事するのは嫌いじゃないんですけどね。

最近はジェネレーションギャップに悩まされています。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-01-09 04:05 | オモイノタケ

迎春

明けました。

b0177760_0422283.jpg

2013年のスタートです。


後悔のないように、
今、自分がやるべきことをしっかりとやり遂げる。

そんな一年にしたいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-01-01 00:43 | オモイノタケ

ターンオーバー・・・

ターンオーバーでエラいことになってます。

グチャグチャに混ざり合って窒息しそうです・・・。



釣りじゃなくて仕事の方ですが・・・。



収まるまでしばらくかかりそうです。

なかなかブログの更新ができなくてスミマセン。


ではまた・・・。
[PR]
by waterlettuce | 2012-10-11 01:21 | オモイノタケ