NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:NOIKEの仕事( 538 )

またまた突然のミーティング告知です!

b0177760_037920.jpg

11月20日(日)フィッシングエイトアネックスさんでY.B.Fミーティングを開催。

土曜日に開催することが多いY.B.Fミーティングですが、
次回は日曜日の開催です。


冬の足音が近づいている淀川ですが、
まだまだバスは活発に動き回っています。

これからの時期のキーワードになってくる
ベイトフィッシュにリンクしたバスの狙い方を詳しくお話し致します。


また、『淀川大明解MAP』のアップデートサービスもスタート。

『淀川大明解MAP』をお持ちの方はミーティング当日にぜひお持ちください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-11-16 00:49 | NOIKEの仕事

またやりたいと思います

昨日はブンブン京都伏見店さんでオカッパリミーティングでした。

b0177760_19294776.jpg

初の試みだったオカッパリミーティング。

フィールドにもよりますが、日本でバス釣りをする人の
殆どはオカッパリがメインの方なので
そういった意味でもオカッパリに特化したミーティングは
個人的に一度やってみたかった企画です。

実際のリグなどもお見せしながらオカッパリで使いやすい
ちょっとした工夫なんかもお話しすることができ、有意義な時間を過ごせました。

特に最近私がよく使う『wobble shad 4"』の
オカッパリ仕様のヘビキャロはお客さんの反応が良かったですね。


まだまだ手探り状態で改善すべき部分も沢山ありますが、
今後もこのようなオカッパリミーティングを開催したいと思いますので
是非ご参加いただければと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-11-13 19:57 | NOIKEの仕事

ゲリラミーティング!?

突然ですが、ミーティングの告知です!

b0177760_134195.jpg

今週末の11月12日(土)、ブンブン京都伏見店さん
NOIKEスタッフによるオカッパリミーティングを開催します。


今回のミーティングはいつものY.B.Fミーティングとは少し違って
オカッパリの釣りに特化した内容のミーティング。

なので、NOIKEスタッフの中でもオカッパリの釣りをこよなく愛するスタッフ数名と
NOIKEルアーに関する詳しいお話や、さらにオカッパリで釣るための
ちょっとした工夫などについてお話しさせていただきたいと思います。


店頭にはあまり並ばない『SEITEN』も数機種用意する予定。


17:00〜21:00までのショートタイムですが、
皆様お誘い合わせの上、ブンブン京都伏見店さんに是非お越しください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-11-10 01:13 | NOIKEの仕事
今日はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティングでした。

b0177760_23103456.jpg

18周年を迎えたフィッシングエイト3さんは
淀川から近いお店ということもあり、ミーティング開始から終了まで
お客さんが途切れることなく喋りっぱなしの6時間でした。

毎回ご参加いただいている方、今回初めてご参加いただいた方、
色んな方と沢山お話しできてとても充実した時間を過ごせました。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


b0177760_2320499.jpg

今日お伝えした内容が皆さんの淀川釣行のお役に立てることを心より願っています。

次回のY.B.Fミーティングで良い釣果報告が聞けることを楽しみにしています。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-11-03 23:28 | NOIKEの仕事

Y.B.F REPORT vol.043

明日のフィッシングエイト3さんでのミーティングでお配りする
Y.B.Fレポートが完成しました。

b0177760_222051.jpg

何とかミーティングに間に合いました! 
いつもギリギリでヒヤヒヤです・・・。

このレポートを集めてくれているお客さんも多いので
ミーティングの無かった間に作ったvol.42も一緒にお渡しする予定。
モノクロプリンターを新調したのでいつもよりキレイな仕上がりですよ。


b0177760_2220925.jpg

なんだかんだで今回もイイ魚が釣れてます。

ベイトをしっかり喰っているダイナマイトボディの50up!


今、ビッグフィッシュを狙って釣るなら
ベイトフィッシュの存在が最重要キーワードです。

具体的にどんな場所で、どうやって狙うのか?

ボートとオカッパリでもアプローチの仕方が違うので
明日のミーティングではその辺のことも詳しくお話しします。


そして今回はいつものビッグフィッシュパターン以外にも
ビギナーの方に手っ取り早くバスを釣る方法もレクチャーする予定。


b0177760_22421473.jpg

実は私、今日も早朝からバスが固まってる場所を
抜かりなく下調べしてきました!

オカッパリで数釣りを楽しみたい方は
私にお声を掛けいただければと。


13:00から19:00まで店頭に居るので
皆様お誘い合わせの上、フィッシングエイト3さんに是非お越しください!


ではまた。



いよいよ明日はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティングです!
b0177760_22472063.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-11-02 22:52 | NOIKEの仕事

wobble shad 3" の新色

先日『Smile worm Daddy』の新色をご紹介しましたが、
そう言えば『wobble shad 3"』にも新色を3色追加していました!

すでにブログに書いたものだと勘違いしてました・・・。
紹介が遅くなってスミマセン・・・。



というワケで、早速追加の新色をご紹介します!

b0177760_219513.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』


4インチのwobble shadで良い釣果が出ているこのカラー。
3インチでもラインナップに加えました。

背中はグリーンパンプキンにゴールドラメ、
お腹は『Yabby』にラインナップされている「#25 ブロッサム」。
足して2で割って『グリーンパンプキン/ブロッサム』です。


実は『wobble shad 3"』の初回ラインナップに加わるハズだったこのカラー、
ラインナップを決める総選挙で1位を獲得していたにも関わらず
諸事情により生産が見送られていましたが、満を持しての登場となりました!!

水の中に入れるとザリガニなどの甲殻類っぽく見えるので
ボトムを意識して使っていただくのがいいんじゃないかと思います。


b0177760_21252329.jpg

『#141 ゴールドラッド』


ちなみに「ゴールドシャッド」じゃなくて「ゴールドラッド」。
英語表記は「Gold Rudd」です。気になる方は英語表記で調べてみてください。


今回の追加3色の中で個人的に一番注目しているカラー。
プラグで言うとちょっと淡めのキンクロって感じのカラーですね。

グリッター増し盛りのギラギラカラーなのでおそらく春に効きます。
あえて理由は言いませんが、淀川だったら春のテトラ撃ちで効果的を発揮すると思います。

個人的にはアラバマ系リグの中に混ぜたりジグスピナーで使いたいカラーです。


ハマると強いギラギラ系のカラーは個人的には大好きです。
ギラギラで強くアピールしつつも全体的には淡いカラーなので
喰わせの要素も持たせています。

ギンギラギンにさりげなくっていうイメージでしょうか?



b0177760_21444657.jpg

『#142 バイオレットシャッド』


バス釣りのキャリアが長い方にはグッとくるカラーだと思います。

背中がマッディグレープにブルーラメで、お腹がプロブルー。
マッディグレープがベースになっているということは
当然濁った水で効果を発揮するカラーです。

単色ではなくプロブルーとのツートンなので
単色のマッディグレープよりも若干ナチュラルな印象で
喰わせの要素が高まった感じでしょうか?

『wobble shad 3"』では意外に無かった濃いカラーなので
濁りが入った時のテトラ撃ちなどで効果を発揮すると思います。



以上、『wobble shad 3"』の追加3色のご紹介でした。

店頭にはすでに並んでいるので是非宜しくお願い致します。


ではまた。



フィッシングエイト3さんのY.B.Fミーティングまであと2日!!
b0177760_21573128.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-11-01 21:58 | NOIKEの仕事

wobble shad 7" video

NOIKEのFacebookなどで既にご覧になった方もいるかと思いますが、
『wobble shad 7"』のアクション動画が公開されました。

b0177760_932223.jpg

今まで画像でしかお見せできなかった『wobble shad 7"』ですが、
実際の動きを皆さんに見ていただくのは初めてです。

ほとんど完成と言ってもいいくらいの所まで仕上がってるんですが、
実はまだプロトの段階でこれからまた更に進化する予定です。

来年の春までには何とか発売したいと思ってるんですが・・・



b0177760_9422696.jpg

wobble shadシリーズ共通の力強いウォブルアクションは
7インチサイズになるとケタ違いのアピール力!!

ビッグサイズのシャッドテールがアピール力が大きいのは当然ですが、
デッドスローに引いてもこれだけ大きくウォブリングするというのが
『wobble shad 7"』の大きな特徴の一つです。

これは素材の配合や重量などの様々な要素を
絶妙なバランスで仕上げることで成り立つアクション。

ワーム素材の良さを最大限に引き出した仕上がりになっています。


動画はコチラからご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
『NOIKE wobble shad 7" Prototype Action』


11月3日のフィッシングエイト3さんでのY.B.Fミーティングには
プロトタイプの『wobble shad 7"』を展示するので
気になる方は是非手に取ってご覧ください。


ではまた。



フィッシングエイト3さんのY.B.Fミーティングまであと3日!!
b0177760_10183565.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-10-31 10:20 | NOIKEの仕事
来週11月3日(木)はフィッシングエイト3さん
恒例のY.B.Fミーティングを行います。

b0177760_23333790.jpg

ちなみにフィッシングエイト3さんは今年で18周年とのことです。

イチバンエイトの「イッパッチ」で、18周年で、
エイト3さんなので、3日にイベントで・・・

要するに記念すべき重要な日のY.B.Fミーティングと言えます!!



今回のY.B.Fミーティングはいつものビッグフィッシュパターンも紹介しつつ、
特にビギナーの方に参加していただきたい内容。

淀川のどの場所で、どんなルアーで、
どういった狙い方をすればいいか分からないというビギナーの方に
オカッパリでもサクっと釣れる釣り方を丁寧にお伝えしたいと思います。



今の淀川はサイズを狙わなければ、1日やって2ケタ釣果は楽勝な状況。

ビッグフィッシュを狙いにいくならそれなりの覚悟を持って
ノーバイト地獄に耐える必要がありますが、
数釣りを楽しむなら場所さえ外さなければ比較的簡単に釣れます。


ビッグフィッシュを狙うのか、数釣りを楽しむのかはその人次第。

どちらを選んでも淀川を楽しめる内容にしたいと思っています。


今回は記念日のY.B.Fミーティングということで
ビギナーの方にはささやかなプレゼントをご用意しました。

まだ淀川であまり釣ったことがないという方は
11月3日のY.B.Fミーティングに是非ご参加ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-28 00:11 | NOIKEの仕事

Daddyの新色

『Smile worm Daddy』に新色を2色追加しました。

b0177760_2310414.jpg

4サイズあるSmile wormの中で2番目に大きい
『Daddy』ということをより分かりやすくするために
シールも若干マイナーチェンジしてます。



b0177760_23251394.jpg

画像上の『#117 マッディグレープ』と
画像下の『#127 シェードブラウン』。

どちらもワンサイズ大きな『Smile worm Mammy』でリリースされているカラーで、
ある特定のシチュエーションを強く意識して作ったスペシャルカラーです。

まぁ、マテリアルが良いのでどんな状況で使っても普通に良く釣れますが・・・。



b0177760_2321442.jpg

『#117 マッディグレープ』はその名の通り
マッディな状況で効果的なグレープカラー。

パッと見ただけだと殆ど黒に見えるほどの濃い紫です。


濁りの入った状況ではナチュラルカラーよりも濃いカラーの方が
シルエットがハッキリするためバスに見つけてもらい易くなります。

シルエットが最もハッキリするカラーはブラックなんですが、
ブラックはシルエットが強調され過ぎて嫌がるバスもいます。

マッディグレープはシルエットをハッキリさせながらも程良く透けるので
魚に必要以上のプレッシャーを掛けず、喰わせ能力も持ち合わせています。

「濁った水にはマッディグレープ」

雨が降った後の数日は必ず持っていって欲しいカラーです。



b0177760_0265833.jpg

次は『#127 シェードブラウン』。

このカラーも名前の通りシェードに潜むバスに対して効果的なブラウンカラー。

マッディグループ同様、効果的なシチュエーションが分かりやすいカラー名です。


効果的なシチュエーションの一例として、
例えばテトラのシェードに潜むバスがいるとします。

シェードにいるバスは基本的に目線が上であることが多いので、
自分がいる水深よりも上を意識しています。

分かりやすく言うと上から落ちてくるモノや
自分の位置より上にいるベイトを狙ってるんです。


シェードブラウンは光にかざすと淡いナチュラルカラーになるので
警戒心を与えずにバスとの間合いを詰めるができます。

そしてストラクチャーのシェードに入った途端に
シルエットのハッキリする濃いカラーに変わります。

要するにフォール時は警戒心を与えずにナチュラルに忍び寄って、
バスの目の前で存在感のある濃いカラーに変化。

私がバスなら思わずリアクションバイトです・・・。

「忍びの名人シェードブラウン」

晴天時の日中など、バスがシェードを意識し出したら使ってみてください。



以上、『Smile worm Daddy』の新色2色を説明してみましたが、
この2色に共通するのは濃いカラーに見えて
実は透けるという要素を重視しているということ。

実際に光にかざすとこんな感じに透けます。

b0177760_1412158.jpg

濁った水の中で存在感を出しつつも水に馴染むように透けるマッディグレープと、
目線が上のバスに警戒心を与えないようにナチュラルに透けるシェードブラウン。

普通に使っても良く釣れるカラーですが、
特徴を理解して使うことで圧倒的な釣果が出せるカラーです。

効果的なシチュエーションに当てはめて使ってみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-20 01:41 | NOIKEの仕事

Y.B.F REPORT vol.042

淀川近辺の釣具屋さんのNOIKEコーナーに掲示している『Y.B.F REPORT』。

vol.42が完成しました。


b0177760_031227.jpg

今回はロクマル登場です。


その他55cm以上のスーパービッグも。


リグは全て『wobble shad 4"』のヘビキャロ。



何故今このワームがハマるのか?

どんな場所で、どういう狙い方をするのか?

詳しくは店頭でレポートをご覧ください。


先日の台風の影響でバスのポジションは
一旦岸寄りのストラクチャーに寄ると思いますが、
落ち着き出すとこのヘビキャロパターンが
再度ハマることが予測されます。


バスのいるエリアにしっかりとアプローチできれば
とにかくバイトが多発する釣りなので
ワームは少し多めに用意した方がいいと思います。

ちなみに私はこないだの日曜日
一日中この釣りをやってワーム3パック半使いました。

ボートで釣ってるスタッフも一日2パックぐらいは
すぐに無くなると言ってます。


狙う場所はレポートを参考にしつつ『淀川大明解MAP』を見て絞り込んでください。

レポートをしっかり読み込めば場所の予測は立てれるように書かれています。


濁りが落ち着いたらチャンス到来です!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-22 01:08 | NOIKEの仕事