NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:NOIKEの仕事( 531 )

来週11月3日(木)はフィッシングエイト3さん
恒例のY.B.Fミーティングを行います。

b0177760_23333790.jpg

ちなみにフィッシングエイト3さんは今年で18周年とのことです。

イチバンエイトの「イッパッチ」で、18周年で、
エイト3さんなので、3日にイベントで・・・

要するに記念すべき重要な日のY.B.Fミーティングと言えます!!



今回のY.B.Fミーティングはいつものビッグフィッシュパターンも紹介しつつ、
特にビギナーの方に参加していただきたい内容。

淀川のどの場所で、どんなルアーで、
どういった狙い方をすればいいか分からないというビギナーの方に
オカッパリでもサクっと釣れる釣り方を丁寧にお伝えしたいと思います。



今の淀川はサイズを狙わなければ、1日やって2ケタ釣果は楽勝な状況。

ビッグフィッシュを狙いにいくならそれなりの覚悟を持って
ノーバイト地獄に耐える必要がありますが、
数釣りを楽しむなら場所さえ外さなければ比較的簡単に釣れます。


ビッグフィッシュを狙うのか、数釣りを楽しむのかはその人次第。

どちらを選んでも淀川を楽しめる内容にしたいと思っています。


今回は記念日のY.B.Fミーティングということで
ビギナーの方にはささやかなプレゼントをご用意しました。

まだ淀川であまり釣ったことがないという方は
11月3日のY.B.Fミーティングに是非ご参加ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-28 00:11 | NOIKEの仕事

Daddyの新色

『Smile worm Daddy』に新色を2色追加しました。

b0177760_2310414.jpg

4サイズあるSmile wormの中で2番目に大きい
『Daddy』ということをより分かりやすくするために
シールも若干マイナーチェンジしてます。



b0177760_23251394.jpg

画像上の『#117 マッディグレープ』と
画像下の『#127 シェードブラウン』。

どちらもワンサイズ大きな『Smile worm Mammy』でリリースされているカラーで、
ある特定のシチュエーションを強く意識して作ったスペシャルカラーです。

まぁ、マテリアルが良いのでどんな状況で使っても普通に良く釣れますが・・・。



b0177760_2321442.jpg

『#117 マッディグレープ』はその名の通り
マッディな状況で効果的なグレープカラー。

パッと見ただけだと殆ど黒に見えるほどの濃い紫です。


濁りの入った状況ではナチュラルカラーよりも濃いカラーの方が
シルエットがハッキリするためバスに見つけてもらい易くなります。

シルエットが最もハッキリするカラーはブラックなんですが、
ブラックはシルエットが強調され過ぎて嫌がるバスもいます。

マッディグレープはシルエットをハッキリさせながらも程良く透けるので
魚に必要以上のプレッシャーを掛けず、喰わせ能力も持ち合わせています。

「濁った水にはマッディグレープ」

雨が降った後の数日は必ず持っていって欲しいカラーです。



b0177760_0265833.jpg

次は『#127 シェードブラウン』。

このカラーも名前の通りシェードに潜むバスに対して効果的なブラウンカラー。

マッディグループ同様、効果的なシチュエーションが分かりやすいカラー名です。


効果的なシチュエーションの一例として、
例えばテトラのシェードに潜むバスがいるとします。

シェードにいるバスは基本的に目線が上であることが多いので、
自分がいる水深よりも上を意識しています。

分かりやすく言うと上から落ちてくるモノや
自分の位置より上にいるベイトを狙ってるんです。


シェードブラウンは光にかざすと淡いナチュラルカラーになるので
警戒心を与えずにバスとの間合いを詰めるができます。

そしてストラクチャーのシェードに入った途端に
シルエットのハッキリする濃いカラーに変わります。

要するにフォール時は警戒心を与えずにナチュラルに忍び寄って、
バスの目の前で存在感のある濃いカラーに変化。

私がバスなら思わずリアクションバイトです・・・。

「忍びの名人シェードブラウン」

晴天時の日中など、バスがシェードを意識し出したら使ってみてください。



以上、『Smile worm Daddy』の新色2色を説明してみましたが、
この2色に共通するのは濃いカラーに見えて
実は透けるという要素を重視しているということ。

実際に光にかざすとこんな感じに透けます。

b0177760_1412158.jpg

濁った水の中で存在感を出しつつも水に馴染むように透けるマッディグレープと、
目線が上のバスに警戒心を与えないようにナチュラルに透けるシェードブラウン。

普通に使っても良く釣れるカラーですが、
特徴を理解して使うことで圧倒的な釣果が出せるカラーです。

効果的なシチュエーションに当てはめて使ってみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-20 01:41 | NOIKEの仕事

Y.B.F REPORT vol.042

淀川近辺の釣具屋さんのNOIKEコーナーに掲示している『Y.B.F REPORT』。

vol.42が完成しました。


b0177760_031227.jpg

今回はロクマル登場です。


その他55cm以上のスーパービッグも。


リグは全て『wobble shad 4"』のヘビキャロ。



何故今このワームがハマるのか?

どんな場所で、どういう狙い方をするのか?

詳しくは店頭でレポートをご覧ください。


先日の台風の影響でバスのポジションは
一旦岸寄りのストラクチャーに寄ると思いますが、
落ち着き出すとこのヘビキャロパターンが
再度ハマることが予測されます。


バスのいるエリアにしっかりとアプローチできれば
とにかくバイトが多発する釣りなので
ワームは少し多めに用意した方がいいと思います。

ちなみに私はこないだの日曜日
一日中この釣りをやってワーム3パック半使いました。

ボートで釣ってるスタッフも一日2パックぐらいは
すぐに無くなると言ってます。


狙う場所はレポートを参考にしつつ『淀川大明解MAP』を見て絞り込んでください。

レポートをしっかり読み込めば場所の予測は立てれるように書かれています。


濁りが落ち着いたらチャンス到来です!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-22 01:08 | NOIKEの仕事
早い所ではボチボチ店頭に並んでいる
『wobble shad 4"』の残り6色のツートンカラー。

ようやく全てのカラーが揃って店頭が賑やかになりました。



今日も前回に引き続きカラーの紹介。

残りあと3色です。

b0177760_1315566.jpg

『#132 セクシーブルーシャッド』

『Redbee』『machobee』でラインナップされている
「#113 ブルーシャッド」をベースに背中にブルーラメ、
お腹に金ラメが入って若干セクシーになったカラー。

一般的なセクシーシャッド系のカラーに比べると少し大人しめですが、
奥ゆかしくほのかに漂う色気と言うか、大和撫子的な色気を感じるセクシーシャッド。

「洋」の色気もいいですが、日本人なのでやっぱり「和」の色気に魅かれます。



b0177760_1464937.jpg

『#136 シナモンブルーバック』

泳がせて使うよりもボトムを意識して使いたくなるゴリ・ハゼ系のカラー。

3インチでも人気のカラーなので、当然4インチにもラインナップです。

極小フレークが艶かしく光る実績充分のカラー。

リーダーレスDSやヘビーDS、ヘビキャロなど、
ボトム付近での釣りで使ってみてください。



b0177760_222717.jpg

『#137 ヤングパーチ』

若手のパーチをイメージしたこのカラー、
ベイトフィッシュ系のナチュラルなカラーの中でも
背中とお腹の色のコントラストが最も強いカラーです。

ちなみに昨年私が3インチのアラバマ系リグで釣ったロクマル
このカラーに喰ってきていました。

個人的にも思い入れの強いカラーです。

ベイトフィッシュの群れをイメージさせるアラバマ系リグで、
ナチュラルカラーの中に背中の色が濃いこのカラーを1つ入れることで
バスのターゲットにしやすくさせる狙いで使います。

スタッフ釣果でも効果が出ているので是非一度試してみてください。




以上、『wobble shad 4"』のカラー紹介でした。

これから季節が進むにつれてハマりだす『wobble shad 4"』。
秋のビッグフィッシュを是非『wobble shad 4"』で狙ってみてください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-15 02:45 | NOIKEの仕事
6色が先行でリリースされていた『wobble shad 4"』

ようやく残りの6色が上がってきました!


残りの6色は全てツートンカラー。

本来はもう少し早くリリースする予定でだったんですが、
なんだかんだで予定が狂ってようやくのリリース。

ツートンってどうしても作るのに時間が掛かってしまうんです。 スミマセン・・・。


でもまぁ、本格的に『wobble shad 4"』が効果を発揮する時期には
何とか間に合ったので良かったです・・・。

今週中には店頭に並ぶと思うので宜しくお願いします。




というワケで残りの6色をご紹介します。
b0177760_038348.jpg

『#129 オーロラコパーミノー』

地味目の背面色にキラリと光るコパーフレーク。

アユとかハスとかワカサギとか、
特に何かのベイトフィッシュをイメージさせるカラーではないけれど、
どこにでも居そうな、どんなシチュエーションにも
当てはまりそうなベイトフィッシュカラーです。


メインベイトが何かは分からないけれど小魚であることは確か。

そんな状況で使いやすいオールマイティなベイトフィッシュカラーです。




b0177760_05609.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』

『wobble shad 4"』で初採用のカラーです。


定番の「#01 グリーンパンプキン」と
Yabbyのみにラインナップされている「#23 ブロッサム」の組み合わせ。

補色の関係にあたる組み合わせなので
お互いの色を引立たせるという効果がありますが、
それはあくまでも人間の目で見た時の話。

魚の目でどう見えているかは魚に聞いてみないと分かりませんが、
この色の組み合わせはハマると爆発するカラーでもあります。




b0177760_1342047.jpg

『#131 グリーンパンプキン/チャート』

ナチュラルさとアピールが融合した、いわゆる地味派手カラー。

3インチでも人気の高いカラーですね。


「#117 マッディグレープ」を使うほど濁ってはないけれど
少し濁ってるので若干アピール要素が欲しい。

そんな状況で使ってみてください。

このカラーの3インチで結構いい思いをしているので
個人的にはハズせないカラーです。



残りの3色はまた次回ご紹介します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-14 02:00 | NOIKEの仕事
b0177760_1195426.jpg

いよいよ明日はフィッシングMAX芦屋店さんでのY.B.Fミーティング。

日付が変わっているので正確には今日ですが・・・。


当日お配りするY.B.F REPORTも完成しました。

台風も接近しており来週は雨の日が多い淀川ですが、
目まぐるしく変わる状況変化にいかに対応して釣っていくか
現状の淀川と今後の傾向と対策などお伝えできればと思います。


b0177760_1325069.jpg

あと少し季節が進めばハマりだす『wobble shad 4"』。

効果的なリグなどについてもお話しします。



フィッシングMAX芦屋店さんでは初開催になるY.B.Fミーティングなので
初めてミーティングに参加されるお客さんも多いと思いますが、
淀川の釣りに関する質問や、NOIKE製品の特徴など
気になることは何でもスタッフに聞いてください。

16:00〜21:00まで店頭にいるので
釣りの帰りにでも是非お立ち寄りください。


ではまた。



フィッシングMAX芦屋店さんでお待ちしています。
b0177760_1475565.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-09-03 01:51 | NOIKEの仕事

Y.B.F REPORT製作中

土曜日のY.B.Fミーティングで配布する
Y.B.F REPORTを製作しています。

今回配布するのはvol.40とvol.41。

ちなみにvol.40はすでに店頭に掲示中です。


b0177760_1173478.jpg

今まさに製作中のvol.41。

8月のバスの動きと釣果をまとめたものですが、
厳しい状況ながらもビッグサイズはコンスタントに上がってました。

例の『淀川大明解MAP』の製作でほとんど釣りに行けなかった
竹内の代わりに他のスタッフがしっかり釣ってます。


狙い所やリグに関してはミーティングで配布するレポートを
熟読していただければと思います。


ではまた。



フィッシングMAX芦屋店さんでのY.B.Fミーティングまであと2日!
b0177760_131732.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-09-02 01:33 | NOIKEの仕事

濁ってます

昨日は走る日でした。

b0177760_1552196.jpg

朝から張り切って走ります!




b0177760_157144.jpg

淀川は前日の雨の影響でかなりの濁りが入ってます。




b0177760_1575194.jpg

車を降りてちょっと見に行ってみました。




b0177760_234870.jpg

マッチャッチャです・・・。


一見釣れなさそうですが、
濁りが少し回復したら釣れるようになります。




b0177760_294890.jpg

コイツの出番ですね。




b0177760_210332.jpg

このカラーの効果が分かると
濁りをネガティブに思わなくなります。

釣り方のキモは週末のY.B.Fミーティングでお伝えします。

ピッチングのキャスト精度はそれなりに必要です。


ではまた。



今週土曜日はフィッシングMAX芦屋店さんでY.B.Fミーティング
b0177760_216893.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-08-31 02:23 | NOIKEの仕事

改めて告知です!

今週末の9月3日(土)はフィッシングMAX芦屋店さん
Y.B.Fミーティングを開催します。

b0177760_0241071.jpg

基本的には現状の淀川の傾向と対策を店頭アドバイスする
いつものY.B.Fミーティングなんですが、
今回は『淀川大明解MAP』の発売イベントでもあるので
つり人社さんとの合同ミーティングでいつもよりちょっとスペシャルです。



b0177760_040138.jpg

というワケで、フィッシングMAX芦屋店さんに
ミーティングの打ち合わせに行ってきました。

ブラックバスのグラフィックがインパクト大です。

お店全体が巨大水槽のようにも見えますね。



b0177760_0431586.jpg

『淀川大明解MAP』も発売中。

売行きも好調のようで一安心です。



b0177760_046439.jpg

でも、ミーティング当日に購入すると特典があります。

ご購入はミーティング当日までお待ちくださいというワケにもいかないので
すでに購入された方は2冊目の購入をご検討いただければと・・・。

宜しくお願い致します!!!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-30 01:21 | NOIKEの仕事
つり人社さんから『淀川大明解MAP』がついに発売になります!

b0177760_32111.jpg

琵琶湖や霞ヶ浦などのメジャーフィールドが取り上げられてきたこの大明解シリーズ。
河川のフィールドがこのシリーズで取り上げられたのは淀川が初めてになります。

ようやく淀川も全国的なメジャーフィールドの仲間入りといった感じでしょうか?



数年前まではハイプレッシャーフィールドで「釣れない川」と言われ続けてきた淀川。

b0177760_3464855.jpg

釣れないと言われるその淀川を徹底的に調べ上げ、
ビッグバスの釣り方を確立させたこの人の功績は大きいと思います。

まぁ、あまり持ち上げるのも手前味噌な感じになるのでこれぐらいにしときますが、
今まで誰もやらなかったことをやったという実績は価値あることです。



b0177760_3522931.jpg

竹内に色々と教わりながら淀川に通っていくうちに
他のNOIKEスタッフもビッグバスを狙える様になりました。

こんなサイズのバスがゴロゴロ居る河川は日本全国で淀川ぐらいだと思います。



b0177760_4152552.jpg

この本にはNOIKEスタッフが現在知りうる全てのポイント情報が載っています。

竹内はいつも「バス釣りはまず場所ありき」って口癖のように言うんですが、
どんなに釣れるルアーでもただ闇雲に投げてるだけでは魚は釣れません。

魚の居る場所にその状況で効果的なルアーを入れてやることで
はじめてバイトを得られます。

そのためには釣りをする場所の地形を知っていることは大前提。

巻末のシーズナルパターンと合わせて読み込んで
MAPに載っているポイントを上手く活用してください。

淀川近辺の釣具店のNOIKEコーナーにある『Y.B.F REPORT』には
現状の淀川の魚の動きや釣り方をさらに詳しく載せているので
こちらも合わせて見ていただければと思います。
(Y.B.F REPORTは定期的にお店で開催されるY.B.Fミーティングでも配布しています)


ここまで詳細な淀川のポイントMAPは過去になかったので
皆さんの淀川釣行に必ず役立つと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-29 05:04 | NOIKEの仕事