NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:NOIKEの仕事( 561 )

竹内プロから一本の電話。

テスト中のSEITENグラスモデルの
グリップ形状のチェックをして欲しいとの事。

仕事を抜け出してNOIKEのアジトへと向かいました・・・。

b0177760_62315.jpg


現在テスト中の4機種。

もう何回目のサンプルになるんかなぁ・・・。

ここからまた更に絞り込まれるようです。




SEITENのグリップ形状に関しては
基本的に竹内プロが担当しています。

長年の経験に裏打ちされた
使いやすい形状があると思うので
竹内プロの考えた形状で進めていきます。

見た目重視で形を決める事はしません。

デザイン的にいくらカッコよくても
長時間使い続けられない形状だと意味が無いですから。

プロが一日中使い続けて
ストレスを感じないものがいいです。

その方が結果的にお客さんにも
長く使い続けてもらえると思います。




私の仕事は竹内プロが目指したい方向を
理解した上で、最終的なデザインのバランス調整で
少しアドバイスをすることぐらいです。

同じ使い心地なら少しでも
カタチが美しい方がいいですもんね。



今回は4機種の内、若干調整した方がいいと思った
1機種だけNGを出しました。

他のモデルはこの形状が
最終のカタチになると思います。




ゴメンナサイ、次回に続きます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-01-22 06:29 | NOIKEの仕事

SEITEN特約店

NOIKEホームページに
『SEITEN特約店』のリストをアップしました。

現時点ではこのリストに記載しているお店で
手に取ってご覧いただけます。

是非一度
最寄りのお店で一度触ってみて下さい。



b0177760_5363516.jpg

価格改定後のスピニングモデルに
おまけで付いているステッカー。

まだ残ってるかどうかわかりませんが、
初回製作分しか納品していないので
おそらく数量限定のステッカーなんだと思います。

あまり沢山作らなかったので
もしかしたらもう付いてないかもしれません。

探してみて下さい。




このブログでも以前の回でSEITENのデザインについて
5回にも渡って長々とお話させていただいてます。

●その1『SEITENの名前の由来』
●その2『主張しないデザイン』
●その3『NOIKEのノリ』
●その4『ギャップがある方が面白い』
●その5『トーナメントスペックのデザイン』

販売店様のセールストークのネタとして
使っていただくのもアリかなと思います。


まだ見てない方はヒマな時にでも
さかのぼって見てみて下さい。

SEITENをデザインした時の思い入れを
しつこいぐらいの長文で長々と書き綴っております。

途中で眠たくなったらゴメンナサイ。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-01-20 06:02 | NOIKEの仕事

カタログ作業は大変

今週もほとんど仕事場に軟禁状態の一週間でした。

いつまでこんな日が続くのか、
今のところ出口が見えてません・・・。



例年今の時期は
フィッシングショー用カタログの締切りの時期。

カタログって思った以上に作業が大変です。

たくさんあるアイテムを見やすく整理して、
スペック等の情報をまとめて、画像の修正作業して、
細部の訂正内容を反映させて、またチェックにまわして・・・。

締切り直前まで延々作業が続きます。





大人の諸事情があって
残念ながら去年と今年のNOIKEカタログは
私が作ったものではないですが・・・。

b0177760_17341370.jpg


私が作ってた時のカタログ。


kemkemのラバーの切り抜き作業だけでも
結構手間がかかります。

ワームのカタチもそのままでは
クセが付いていたりしてカタログに載せる
商品としては厳しかったので全部画像処理で整えました。

特に『Yabby』が面倒でしたね。




このカタログ作ってた年は
正月休みが完全に潰れました・・・。

全部一人でやるのはさすがに限界があります。

不眠不休で日付の感覚も無くなっていたので
いつ年が明けたのかも知りませんでした。



まぁ、そんな感じで
カタログ製作は結構大変なんです。

去年と今年はカタログ作業がなかったので
正月は比較的ゆっくりできました。

今年カタログの作業やってたら
確実に死んでたと思います。
年末進行だけでもかなりヤバかったですから。


担当者は今頃大変やろなぁ。
がんばって下さいね。楽しみにしてます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-01-16 17:31 | NOIKEの仕事

ササルトイタイ

フックの話も今日で最終回です。


このブログをいつも見てくれる人は既にご存知だと思いますが、
私はNOIKEのパッケージをデザインする時に
いつもどこかにちょっとした遊びの要素を入れます。


やっぱり仕事は楽しんでやってなんぼやと思うんで
どこかに気付いた人だけがわかるような
ちょっとした遊びを入れたくなってしまうんです。


以前のこのブログとかこのブログとかを見てもらうとわかると思います。


ホントはパッケージを端から端まで見て
気付いて欲しいんですけど、
生まれつき隠し事が出来ない性格なんで
今回も公開してしまいます。






NOIKEの家紋マークの両サイドに書いてある
英文をよ〜く見て下さい。


b0177760_211752.jpg


わかりましたか?




ヒントは今日のブログのタイトルです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-20 02:06 | NOIKEの仕事

NOIKEのフック その3

今日もフックの話です。

やっとこさデザインの話をします。

頑張って一気に書いてみたいと思います。



パッケージをデザインする時にまず考えたのは
新しく発売するフックのシリーズなので
まずは店頭で目に留まりやすいデザインにする事。

そして一度使ってもらったお客さんが
また使いたくなるような信頼の顔になるようなものを
作ろうと思いました。


b0177760_12318.jpg


そこでNOIKEの家紋マークが目立つようにしました。

この家紋マークが信頼の証しです!!



それまではNOIKEのロゴをあまり前面に出していなかったので
NOIKEというイメージよりkemkemやケムケムハウスなどの
商品ロゴの印象の方が強かったと思います。

この家紋マークをもっと覚えてもらうことで
kemkemのNOIKEというイメージから
信頼のタックルを作るNOIKE、その代表商品として
kemkemがあるというイメージになればいいなと思います。





次に各フックの配色についてですが、
どの種類のフックかということが一目で分かるように
フックの種類ごとに色分けし、サイズも間違えにくいように
読みやすい太めの書体を使って大きく表示しています。

b0177760_1141288.jpg

『TrapHook』はトラップ=罠 なので怪しい感じの紫に。
『BabyHook』はベビー=赤ちゃん なので赤に。
『QuickHook』は素早いイメージで青に。
『SmileHook』は穏やかなスマイルのイメージで緑に。

そんな感じで色分けをしました。





パッケージのベース色に関しては
店頭で目に留まりやすいように黄色を使っています。

釣具店のフック売り場は、
特に量販店などでは小さなパッケージが
何種類も陳列されているのでどうしてもゴチャゴチャした
感じに見えてしまいます。

そこにシンプルなデザインの
黄色いパッケージが並ぶと目立つんです。

バス用のフックのパッケージは黒系や赤系のものが多いんですが、
黄色のパッケージの横に黒が並んでも赤やオレンジ系が並んでも
その色が引き立て役になって黄色の方が
印象に残りやすいという効果があります。

NOIKEフックを4種類並べて陳列してもらえると
黄色のゾーンとなって更に店頭での印象が強くなります。

b0177760_203128.jpg


もう一つ、NOIKEフックは値段に対しての入り数を
多めに設定しているので、黄色い台紙の方が沢山入っているのが
わかりやすいというメリットもあります。

NOIKEの明るくPOPなバス釣りというイメージからも
黄色という色はふさわしいと思いました。







そして最後に・・・いつものアレです ♪

このパッケージにもちょっとした遊びを入れています。



それは次回のお楽しみということで。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-19 02:26 | NOIKEの仕事

NOIKEのフック その2

フックの話の続きです。



NOIKEフックの設計は竹内プロが担当しています。


知っている方も多いと思いますが、
竹内プロは以前、某有名フックメーカーの開発部署にいたので
フックに関してはかなりウルサイです。

かなりというか相当ウルサイです。


その竹内プロが試合で自信を持って使用でき、
尚かつビギナーからエキスパートにまで薦めることができる
汎用性の高い形状のフックを徹底的にブラッシュアップして作ったのが
NOIKEフックのシリーズです。


『品質・汎用性・コストパフォーマンス』がNOIKEフックの特徴です。


それぞれのフックの詳細については、
NOIKEウェブサイトのフックのコーナー
『ヤブコギブログ』のこのページをご覧下さい。





そしてもう一つ、フックをリリースするタイミングで
考えないといけなかったのがkemkemの存在です。


NOIKEが初めてリリースした商品が『kemkem』ですが、
その後kemkemのトレーラーにベストマッチな『ケムケムシャッド』や『ヤビー』、
更にジグヘッドの『kemkem head』、自作用に『ケムケムラバー』、
収納用に『ケムケムハウス』と『ケムルーム』、ロッドの『SEITEN The kemkem』というように
kemkem関連の商品ラインナップがかなり多くなっていました。
(今は『WILD kemkem』もあります)


スモラバ関連の商品がこれだけ充実している
メーカーは他にはないと思います。

かなりマニアックなラインナップですね・・・。


kemkemはNOIKEを代表する商品なので、
今後も最も大切にしていくべき商品だと思うのですが、
ユーザーのイメージとして『kemkemのNOIKE』という印象が強過ぎるのは
ありがたい反面、少し困った部分もありました。




SEITENのベイトモデルやkemkemとはまた違った
ライトリグ用のワームとしての『スマイルワーム』、
そしてシンカー等のアイテムもリリース予定でした。


ルアーメーカーとしてkemkem関連の商品以外のものを
今後はラインナップとして揃えていく段階にあったので、
kemkemのメーカーというイメージを
変えていかなければいけませんでした。


それらの状況を踏まえた上で今回リリースする
フックのパッケージデザインを考える必要がありました。




また長くなってきたので次回に続きます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-17 03:07 | NOIKEの仕事

NOIKEのフック その1

最近はアホなネタが多いので
たまにはマジメなデザインの話をします。




今回はNOIKEフックのパッケージデザインについて。

b0177760_2161486.jpg


これは私が今まで手掛けたNOIKEの仕事の中で
最もスムーズに行ったデザインです。


デザインの発注を受けてからすぐに
定着までのイメージが完全にできていたので
ラフ案もこの1案以外には提案していません。


このデザインを中心に配色やデザインパーツのバリエーションを
少し作ったぐらいで修正作業も殆どありませんでした。


なぜこんなにスムーズに仕事が進んだかというと、
それはズバリ、『事前のコミュニケーション』です。





ひとつの商品をリリースする前に
今どういう状況で、これからどうしていくのかという
事前の擦り合わせがうまくできていると
デザインはとてもやり易いです。


以前のブログでも少し書きましたが
デザインは色んな周りの状況をひっくるめて考えるものなので
見栄え優先で作ってもいいものはできません。


デザインの裏側に隠されたコンセプトがとても重要です。


今回の商品はNOIKEの考えがかなり明快だったので
デザインの方向性はすぐに思いつきました。




長くなったので続きは次回。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-16 03:17 | NOIKEの仕事

例のタオル

以前ブログで紹介したNOIKEのタオル。

b0177760_041621.jpg

意外にウケが良かったので
何とか製作しようとしています。

タオル業者数社から見積りを取ったんですが、
タオルってオリジナルプリントで作ると
結構コストがかかるんですね・・・。

思ってた金額の倍くらいでした。

世の中そんなに甘くなかったです・・・。




何かモノを作る時、
完成までノートラブルで行く事はまずないです。

毎回いくつもの困難な問題が出てきて頭を抱えます。

それをひとつずつクリアしてやっと商品化されるわけなんですが、
デザインする脳みそとは別の脳みそを使うので
毎回必死のパッチで涙ちょちょぎれながらやってます。

子供の頃から算数は苦手でした・・・。

図工と体育はメチャクチャ得意やったんですが。




このままお蔵入りになるには惜しいアイデアなので
何とか頑張って商品化したいと思います。

誰かいいタオル業者知りませんか?


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-10-21 23:50 | NOIKEの仕事

『BATH』か『BASS』か

先日ブログで書いたNOIKEの『バスタオル』。

製作に向けてちょっと希望が出てきたので
今見積りとか取ってます。



デザインもちゃんとやり直そうと思ってます。

そこでちょっと問題が・・・。


b0177760_0484911.jpg

前回はNOIKEの温泉マークに『I LOVE BATH』にしていました。






b0177760_0501545.jpg

でも、『I LOVE BASS』で温泉マークっていうのも
オモロいなぁと思ってきました。




どっちもアリやと思うんですが、
どっちの方が気が利いてるかなぁ・・・。





『BATH』がええのか、それとも『BASS』がええのか・・・。







う〜〜〜〜ん・・・・・どっちがええやろ・・・・・。











悩むなぁ・・・・・・・.。



b0177760_0204245.jpg


コーヒーでも飲んでゆっくり考え直してみます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-09-16 01:00 | NOIKEの仕事

例えばこんなん

おなじみのNOIKEマークが・・・



b0177760_373184.jpg




こうなって・・・



b0177760_3134978.jpg




こうなって・・・



b0177760_3141066.jpg




さらにこうなって・・・




b0177760_3181982.jpg






こんなのを作ってみたらどうかなぁと・・・





b0177760_3205068.jpg





NOIKEの『バスタオル』です。

バスタオルといっても普通のタオルの大きさだったりします。

でも『バスタオル』なんです。



『BASS』と『BATH』が掛かっている所がミソです。

みなまで言うなって感じですよね・・・スミマセン。




こんなことを夜な夜な一人で考えてます。

明日朝早くから打ち合わせやのに・・・

寝ればいいのに・・・





ちなみにデザインは全然詰めてないです。
思いついたままをちょっと作ってみただけです。



こないだブログで書いたタオルの事を
何となく考えててさっき思いつきました。


釣りに使っても良し。お風呂で使っても良しのナイスなタオルです♪




作らせてもらえるかどうかは未定です。

「ないなぁ〜」って言われそうな気がしてなりません・・・。



個人的には結構気に入ってるので
どうしても欲しいという方はNOIKEにその声を届けて下さい。



作りたいな〜。 無理かな〜。

NOIKEのノリ的にはストライクなんやけどな〜。




明日のためにボチボチ寝ます。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-09-10 04:02 | NOIKEの仕事